『仮面ライダーに関する書籍について』 その②

2月13日

前回の続きです。

②『仮面ライダーかく語りき』について、まず内容についてごく簡単に述べますと、

仮面ライダー1号から仮面ライダーアギトまでの歴代ライダー達(この本が発行されたのが2002年だったから)の概要をそのライダーが放送されていた当時の時代背景(その当時の世相や流行もの等)を上手くからめて面白可笑しく紹介しています。
そして、結構読みやすい本ですので、読んだことのない方は一度よんでみるのもいいかもしれません

③『仮面ライダーSPRITS』について、仮面ライダー好きな方なら大抵の方は知ってるかと思われますので、内容についてはくどくど細かく述べずにごくごく簡単にのべますと、
2001年からマガジンZに掲載されている漫画で、昭和期に活躍した10人ライダーの話がもとになってます。

この漫画に関してはストーリーもさることながら、画もデティールが深い感じがしてスゴくてカッコいいです。ちなみに『仮面ライダーSPRITS』内で俺の好きな仮面ライダーはV3、ストロンガー、ライダーマンの3人ですかね。


*あと余談ですが噂で聞いたところによると、1984年に放送された仮面ライダー10号について、ライダーマンのスーツアクターだったのが、あの有名な唐沢寿明さんだったそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック