『キン肉マンビッグボディチーム』前編

3月7日

季節が冬から春へと変わる時期、
風邪などをひかぬ様に体調に気をつけねばならぬと思う今日この頃です。

さて今回は
キン肉マンチームやスーパーフェニックスチームとは

違う意味で『伝説のチーム』とも言える
キン肉マンビッグボディチームの

先鋒ペンチマンと次鋒レオパルドンのイラストを描きましたので
ブログに掲載したいと思います。

※これらの画像はクリックすれば実寸にひきのばせます。

画像

(↑ペンチマンとレオパルドン)

尚このブログをみている方々の中には、

「ペンチマン? レオパルドン? 誰それ?」と思われる方々も
いらっしゃるかと思いますので、この超人達について簡単に
述べさせていただきたいと思います。

画像

(↑ペンチマン)


まずペンチマンですが、
彼はビッグボディチームの先鋒であり、あのベンキマン同様、
『名は体を表す』をみごとに具現化した超人です。

チームリーダーであるキン肉マンビッグボディを王位につかせる為、

必殺技『ペンチクロー』を使い、
無謀にも自分の約20数倍の超人強度をもつマンモスマンに挑むも、
マンモスマンにあっさりと倒されてしまいます。


画像

(↑レオパルドン)


続いてレオパルドンですが、
彼はビッグボディチームの次鋒であり、ビッグボディチーム内では
一番の知名度を誇ります。


また原作では、まともなセリフもなく、
たった3コマで、マンモスマンに敗れ去るという、


ある種の奇妙な“すがすがしさ”と“みごとさ”を感じさせる負け方が
一部のファンの心をがっしりとつかんだのでしょうか。

一部のファンの間では絶大な人気も誇る超人です。

また余談ですが、
たった3コマで作り上げたレオパルドンの知名度は、
王位争奪編に出場した全超人の中では、かなりの上位にはいるのではないかと
思われます。

マンモスマンにたった3コマで倒されるあたり、とても可哀想な超人だと思いますが、


たった3コマで一部のファンの間で絶大な人気を作り上げたのですから、
ある意味、スゴイ超人だと思います。



(お知らせ)
2013年4月14日
この記事『キン肉マンビックボディチーム』前編に関して、
記事内容とイラストを修正した記事、
『キン肉マンビッグボディチーム』前編(Ver.2)を
新たに作成しました。


この記事のトラックバックからアクセスすることができます。

尚、修正した記事を現在掲載中の記事とは別に
新たに掲載した理由としましては、
何といいますか、

この記事を修正するとなると、
イラストも変更することになるので、
せっかく描いたイラストであり、

インターネット検索にも、
なかなかでてこなくなる可能性があると
思ったので、

今回の記事に関しては、
記事内容とイラストを修正したものを
新たな記事として作成させていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック