『白鳳頑駄無の製作』まとめ

10月23日

前回の記事『白鳳頑駄無の製作』その2の続きです。


画像

〔↑白鳳頑駄無と黒龍頑駄無〕


白鳳頑駄無と黒龍頑駄無、
俺の中でのイメージとしては
白ランZガンダムと学ランガンダムというイメージです。


これだけでもなかなか、ぶっ飛んだデザインだなと思うわけですが、
驚くなかれ、この2体のガンプラは合体して巨大武者形態に変身できます。


画像

〔↑巨大武者形態 ver.1〕


画像

(↑巨大武者形態 ver.1 フロントビュー)


黒龍頑駄無が巨大武者の上半身、白鳳頑駄無が巨大武者の下半身に
変形した時の状態です。


組み立てるプロセスが少々、面倒くさいですが、
デザイン的には決して嫌いじゃないです。


また、巨大武者形態というだけあって、
MGのガンプラ程度の大きさはあるのではないかと
思うぐらい大きいです。


画像

(↑巨大武者形態 ver.2)


画像

(↑巨大武者形態 ver.2 フロントビュー)


画像

(↑巨大武者形態 ver.2 アクションポーズ)


白鳳頑駄無が巨大武者の上半身、黒龍頑駄無が巨大武者の下半身に
変形した時の状態です。


デザイン的には(巨大武者形態 ver.2)の方が好きです。

今回でとりあえず、白鳳頑駄無の制作はこれで
完了しますが、


制作してみて思ったのが、
白鳳頑駄無であれ、黒龍頑駄無であれ、
やたらと金色を塗る事が多かったです。


しかし、これらのガンプラは
色々な形態に変形できるので、制作してみて
結構楽しかったなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック