『ルイージに歴史あり』その7

10月20日

第6章『兄マリオとの冷酷な格差』前編

前回の続きです。

画像



兄マリオにひどい扱いをうけることもあるが、
兄マリオを尊敬しているルイージ、


しかし、ルイージだって人間です。

(俺の全く憶測ですが)
いくら尊敬しているといっても、ルイージのマリオに対する思いは
尊敬の念だけではないと思います。



ゲーム史にマリオブラザーズが登場して20数年、

(俺の憶測ですが)
20数年の時間があれば、ある日ルイージ自身気付いたはずです。
兄マリオと自分との間に冷酷とも思える程の格差を

兄マリオとの冷酷なる格差 その1

画像

(↑国王マリオとルイージ)

兄マリオは文字通りの一国一城の主(※1)にまでなった事に比べ、

マリオファミリーの人々に
ひどい扱いをうけながらも、
(中には一歩間違えれば命に関わる様な扱いもありますが)

(おそらく彼なりに)懸命に頑張ってきたのに
冷酷にもというべきか
現実はルイージに
城はおろか、特に何の肩書きや地位も、
あたえてくれませんでした。


(※1)驚くなかれ、何とまぁ、マリオ城という城をもっています。
どこまでセレブなのだろうか。 マリオって

それにしても気になるのが、今回は俺の想像でイラストを描いたのですが、
マリオって国王でいる時はどんな服装をしているのでしょうか?



兄マリオとの冷酷なる格差 その2

画像

(↑長者番付に名を連ねた男とルイージ)


ゲーム史にマリオブラザーズが登場して20数年、
2人で数々の冒険を乗り越えた結果、


兄マリオは10億ドルの総資産をもち、
長者番付にまで名を連ねる事ができた事(※2)に対し、


(彼なりに)懸命に冒険をくぐりぬいたはずなのに、
冷酷にもというべきか
現実はルイージに兄と同等の総資産を与えてくれませんでした。


第6章『兄マリオとの冷酷な格差』後編へ続く


(※2)Wikipediaによるとアメリカの経済誌『フォーブス』にて
『総資産10億ドルの男』として紹介され、架空世界の長者番付に
名を連ねているそうです。 


マリオの〔スケールのでかさ〕を
改めて感じさせるエピソードだなと思いますが、

まぁ、ゲーム上であれだけのコインを集めているのだから、
総資産が10億ドルというのも、あり得なくもないかなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック