『孟獲ガンダムの製作』その1

11月2日

月日が経つのは、とてもはやいものです。
2010年もあと約2ヶ月になりました。
来年には完全にテレビは地デジに移行するそうですが、
それまでに完全移行できるのでしょうか?


画像

〔↑孟獲ガンダム〕


さて、ガンプラの製作ですが、
今回は『BB三国伝』の孟獲ガンダムです。

画像

(↑孟獲ガンダム フロントビュー)


孟獲ガンダム、説明書によりますと、
何でも
古代・赤流火隠(アルビオン)の血をひく
南方の雄で、不敗の拳法『阿修羅(あすら)神拳』の
使い手だそうです。


孟獲ガンダムのプロフィールは、
『BB三国伝』のタイトル通り、『三国志』から引用しているのかと思いますが、

何というかプロフィールが『北斗の拳』テイストが強い
プロフィールですね。

画像

(↑孟獲ガンダム リアビュー)


尚、デザインから想像がつくかと思いますが、
この孟獲ガンダムのモデルはゴッドガンダムです。


デザイン的にはモデルとなった
ゴッドガンダムがカッコイイという事もあるからだと思いますが、
なかなか派手で子供受けがよいカッコイイデザインだと思います。


画像

〔↑ヘッドギア(?)を外す〕


ちなみに頭のパーツのヘッドギア(?)は取り外しが可能です。
それしても、
このヘッドギアの飾り(ガンダムでいう所のアンテナか?)は
狭いところは通れないだろうと思えるぐらい大きいかと思います。


画像

〔↑トサカ(?)だけをつける〕


あと余談ですが、頭の〔トサカ(?)※1〕も取り外しが可能です。
まぁ、トサカ(?)だけをつけると、鶏を連想させるので、
少し笑えます。


※1正式な名称が何なのかわからない為、
便宜上こう呼んでいます。


画像

(↑塗装上手くいかず)


上の写真をみていただければ、
わかっていただけるかと思いますが、
今回の塗装ですが、上手くいかなかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック