『ブロッケンJr.について』前編

3月29日

ブロッケンJr.
キン肉マンをはじめとする正義超人軍団の一人、

でも、単なる正義超人軍団の一人ではなく、

テリーマン、ロビンマスク、ラーメンマン、ウォーズマン、バッファローマン
ブロッケンJr. ウルフマン、といった様に

正義超人軍団を代表する精鋭の一人に挙げられるほど正義超人です。


画像

(↑ブロッケンJr.)


ラッカ星防衛戦で登場以降、
父親の仇であるラーメンマンとの戦い、そして和解を経て、正義超人となり、
悪魔超人達との戦いや超人血盟軍として活躍等、
色々と名場面を披露してくれます。


画像

(↑帽子を脱いだブロッケンJr.)


そして目がパンダと思いきや、
帽子をとると、坊主頭の野球少年みたいな感じになるという、
なかなかユニークな面もあります。


また、性格に関していうと、若さゆえなのだろうか
血気盛んすぎる部分もあるが、


ラッカ星防衛戦時、個人的な感情を抑え、
ラーメンマンと共に戦いに参加した事や、

王位争奪編では超人を捨ててまでキン肉アタルを
プリズマンの攻撃から守った事等を考えると、

根性と責任感は他のどの正義超人よりもあるのでは
なかろうかと思えるほどです。


そして、キン肉マン連載時、読者の人気は主役であるキン肉マンより
高い時期があったそうです。


でも、
悪魔超人達との戦いでは、キン肉マンを除けば、唯一、2勝の白星を挙げ、

超人血盟軍では、男の生き様をみせつける様な戦いをしたのですが、
キン肉マン、ロビンマスク、ウォーズマン、テリーマン、ラーメンマンと比べ、

義超人軍団内では、実力でも人気でも、
地味で中堅的な地位に甘んじていたそうです(※1)


(※1)『キン肉マンⅡ世 第一部』6巻参照

実力的には他の正義超人達と
雲泥の差があるわけではないと思うのですが、
なぜなのだろうか?


やっぱり、あの宇宙超人タッグトーナメント戦での敗北のインパクトが
正義超人軍団内や超人界、観客達の間で強く印象に残ってしまったのだろうか。



-『ブロッケンJr.について』後編へ続く-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック