『GUNDAM WEAPONSについて』

7月12日

GUNDAM WEPONS、
ホビージャパン社から刊行された1992年から不定期に刊行されている
ガンプラ関連のガンプラのムック(※1)です。

(※1)(Wikipediaによると)ムックとはムック誌のことで
雑誌と書籍をあわせた刊行物のことです。
(つまらないボケをかましますと)
決してガチャピンの相棒の方ではないですよ。


俺は、このGUNDAM WEPONSを何冊か持っています。
この本の内容としては、
MGタイプのガンプラの紹介や
そのガンプラを改造したバリエーション機(※2)の紹介、

(※2)例えば:MGガンキャノンをもとに製作した
ガンキャノンⅡやガンキャノン重装型等、


そして、
そのMGをもとに製作したオリジナルMS達の紹介です。


ちなみに、そのオリジナルMS達は、
模型オリジナルでサンライズ公式ではありませんが、
侮れません。

画像

(↑オリジナルMS例:RGM-79〔G〕マッド・ドッグス)


この(オリジナルMS例:RGM-79〔G〕マッド・ドッグス)の様に
何というかカッコイイというか、
『スゲェ!!さすがはプロのモデラーさん達だ』とか、
『サンライズさんも、こういう感じのMSを出してくれればいいのに』等と
思えてしまう様な出来のオリジナルMS達が多いです。

そのオリジナルMS達のカッコよさを
参考にして真似てみたいと思うからでしょう。

ついついこのGUNDAM WEPONSを衝動買いしてしまう場合が
あります。

余談ですが、
今回の(オリジナルMS例:RGM-79〔G〕マッド・ドッグス)の
イラストは前回の『RMS-188MD ザクダイバー』より描くのが
難しかったです。

何が難しかったって、ちょっとでも集中力が薄れると、
MSのパーツの配置がずれてしまう場合が多かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック