『作者取材のため休載します』について

5月5日

『作者取材のため休載します』
『少年ジャンプ』や『少年マガジン』等で
よくみかける台詞というか文章です。

その内容といえば、
読んで字の如く、まぁ作者が漫画を描く上で取材すべきことがあるから
休載されるのだと思われる。


好きな漫画の場合、この文章をみると、
『あ~くそっ!! 取材かよ!! 来週読むのを楽しみにしていたのに!!』
ちょっと悔しい気持ちになります。

しかも、この『作者取材のため休載します』の状態が
ちょくちょくおこると、
『おいっ!! 本当に取材か? 単に怠けているだけじゃねぇのか!?』と
邪推してしまう場合もありますが、

よくよく考えれば、
漫画を描くというのは漫画家にとっては
何かの片手間といった様に簡単に手軽にできるものでもないと思います。

あの有名な『クローズ』、『WORST』の作者である
高橋ヒロシ先生は
ネーム(高橋先生によると漫画の脚本みたいものらしい)が
できないことがあった。
そして、そのネームできないと
悩むうちに締め切りがやってくる状態になる

そうなると、眠いのに眠れない、
気分転換しようと思っても、
その事が頭からはなれず気分転換もできないことがあったらしい

また(おそらく漫画を描く事でと思いますが)
ノイローゼになる漫画家もいるらしい。(※1)

(※1)鈴蘭男子高校入学案内 “創立者のかってに言わせてもらえば・・・”参照

でも、(漫画家の世界については全く知らないが)プロの漫画家たる者は、
そんな状態になりながらも漫画を描かねばならないものなのだろうと思う。

また、漫画を描く為には取材することも必要なことなのだろうと思う。

そんな色々な苦労をしながら漫画を描く
漫画家の方達が『作者取材のため休載します』といえば
やっぱり漫画を描く為の取材するものだろうと思うので、
変な邪推はさけたほうがいいとおもいます。


でも、好きな漫画には休載せずに、連載をしてほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック