『偉大な父親の子供達』その5

8月3日

サブタイトル:『高校デビューについて 余談 その4』

漫画(パート2)

野比のび太・ノビスケ親子(Vol.1)

(1)
さて、孫悟空・悟飯親子に続き、
野比のび太・ノビスケ親子について述べたいと思うのですが、

まずは父親である野比のび太について、
改めて述べたいと思います。

野比のび太、以前の記事『のび太はダメ少年?』でも述べた様に、
多くの人々がもつ彼のイメージは、
勉強やスポーツ等がまるでダメな少年というイメージが強いと思う。

そして、そのダメさ加減の為か、ドラえもんに道具をかりても、
結局、不用意に調子に乗りすぎて、結局は失敗する例が多い。
(ちなみに、その例は枚挙に暇がない程の数を誇る)

画像

(↑のび太としずか)


ある意味、『小人閑居して不善をなす』(※1)という言葉を地でいく
キャラクターといえるかもしれません。

(※1)つまらない人間が暇でいると、ろくなことをしないという例え


(2)

さて『のび太はダメ少年?』でも述べた様に、
確かに、野比のび太はヘタレキャラクターです。

そして人によっては、
「そんなヘタレキャラが偉大な父親? 笑わせるな」と思われる方も
いるかもしれません。

でも、『のび太はダメ少年?』でも述べた様に、
のび太のヘタレだけの少年ではありません。

彼には、そのヘタレさを補って余りある
“自分の大事な人を思う心”と“やさしさ”
そして“いざという時にだせる勇敢さ”

(大長編ドラえもん等で顕著にでていると思いますが、)
そのうえ、のび太には、
キン肉マンや孫悟空、聖闘士星矢等の
少年ジャンプの黄金期を築いたヒーロー達に
勝るとも劣らない、ある意味偉大ともいえるヒーロー性があります。

(3)

では、そのヒーロー性って具体的に何なのだという事になるのですが、
(あくまでも自分個人の見解だということをご了承いただきたいのですが)
ヒーロー性を成す項目は、大まかにわけて、以下の項目になると思います。

◎ヒーロー性をもつ者、要所要所で新コスチューム

◎ヒーロー性をもつ者、一対大多数でも戦う

◎ヒーロー性をもつ者、最後で逆転勝利

◎ヒーロー性をもつ者、その活躍は新たな活躍の場を呼ぶ


続いて、これらの項目について述べたいのですが、
この記事でこの項目全てを述べると、とても記事が長くなるので、
数回の記事にわけて述べたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック