『テスト前の勉強は徹夜でやっていましたか?』

9月2日

(1)テスト前の勉強〔※1〕

〔※1〕この記事は、コネタマのネタ『テスト前の勉強、徹夜でやっていた?』
に投稿した記事を改修、ブログに掲載しなおした記事です。


学生時代(中学生、高校生時代ですが)、テストというのは、
当然の如く、自分の進路と成績に全くの無関係ではないので、
テストでいい結果をだすことに自分なりに熱心になっていたと思います。

それはさておき、自分が考えたテスト前の対策としては、
(かなり昔の話なので詳しくは覚えていませんが)
テストが始まる約1週間~2週間前から
帰宅後、少し休憩してから、
約3~4時間ほど授業で習った事を復習するという
勉強方法でした。

その勉強方法が自分にそれなり効果があったのでしょう。
ある程度テストでいい点がとれました。

それはさておき、この記事の本題である
徹夜でテスト前に勉強する方法は、
当時の自分はしようとは全く思わなかったです。

その理由としては、昔から俺は徹夜するのが苦手で仕方なかったからです

おそらくですが、徹夜でテスト前の勉強を実践しようとしても、
大した勉強もできずに、そのまま寝てしまって朝をむかえるパターンになったかなと
思います

とりあえずテスト前の勉強に関してまとめて言いますと、
当時の自分は(強く意識していたわけではないですが)
決して無理をせずにある程度期間をおいて、少しずつ復習を積み重ねていく方法を
とっていく方法を意識していました。


(2)テスト前の勉強をふりかえる

さて、この様にテスト前にある程度の時間をとって勉強をしていた
俺ですが、

現在になってふりかえると、なぜ
テストが始まる約1週間~2週間前から
約3~4時間ほど授業で習った事を愚直に復習するという方法を
とっていたのかだろうか?

現在になって考えると、テスト勉強にそれほど力をいれずとも、
もっと他にも力をいれることはあったのではないかと思うのに、
どういう訳か、学生時代(中学生・高校生時代)は
主に勉強やテストばかりに力をいれていたのだろうか?

いい大学に入りたかったのだろうか?

周囲から真面目でいい生徒だとおもわれたかったのだろうか?



学生時代(中学生・高校生時代)の自分は
『アメトーーク』でいうところの、(イケてないグループ)に属していたので、

なんていうのか。
テストでいい成績をとれるということで、
学校から周囲から一目置かれる存在になりたかったのだろうか。

それとも、
自分が学生時代(中学生・高校生時代)の頃は、
(自分の記憶が確かならば)
上手くいえないが、
自分の周囲では、学生達が塾通いするのが一種のブームみたいな感じだった。

そんな一種のブームに対し、反発心があったのか。
『周囲では勉強の為に、塾通いしているのが多いけど、
自分は塾通いもせずにテストで、いい点をとっているぞ!!』と
心の中で自慢というか、
(当時の自分としては)自分のプライドの拠り所にしたかったのだろうか。

とにかく、学生時代(中学生・高校生時代)の自分は
自分なりにテストでいい点をとることに躍起になっていた。

ただ、点をとることに少々愚直かつ躍起になりすぎて、点取り虫になっていた部分が
あったのかもしれない。

学校で習った範囲からでるテストでは、ある程度、いい点がとれていたのだが、
応用力の要る実力テストでは、あまりよい点がとれなかった。

かつて、『キン肉マンⅡ世』(第一部)でラーメンマンは、
キン肉マンの息子、万太郎に勉強を教える前に、
攻撃をよける特訓を課していた。
『なぜ、勉強の前に攻撃をよける特訓をするのか』と問う万太郎に対し、

(自分の記憶が確かならば)
『牛乳配達をする人間は、それを飲む人間より健康であるという、
頭ばかりに栄養をあたえても真の知は得る事はできない』と言っていた。

どうも、学生時代(中学生・高校生時代)の自分は
頭ばかりに偏りすぎた栄養をあたえていたのかもしれないな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック