『FG 1/144 SCALE RX-78-2 ガンダム』の制作 その1

11月18日


ガンプラの制作について、
HGUGやMG主体の制作に挑戦しようと思い、

(1/144 スケールのガンプラの制作は、かなり久しぶりなので)
その制作への肩慣らしをしようと思い、


『FG 1/144 SCALE RX-78-2 ガンダム』を購入しました。
このガンプラ、値段がHGUCのガンプラに比べ、かなり値段が安かったので、
これは、制作も塗装も簡単そうだと思い、いい買い物をしたと思いました。

画像

(↑FG 1/144 SCALE RX-78-2 ガンダム パーツ その1)

しかし、いざガンプラの箱をあけてみると、いささかびっくりでした。

まず、SDであれ、HGUCであれ、MGであれ、
大抵のガンプラについているシールがありませんでした。

画像

(↑FG 1/144 SCALE RX-78-2 ガンダム パーツ その2)

また、HGUCではおなじみのポリパーツはなく、
関節パーツは、どうやらいわゆる挟みこみ式のパーツでした。

この挟みこみ式の関節パーツ、毎度おなじみの合わせ目を処理しようと思えば、
パーツに切り欠きを作る必要がありますが、ただ切り欠き作成に失敗すれば、
ガンプラのポーズが上手くとれない可能性があるので、
合わせ目の処理はしないでおこうと思います。

画像

(↑FG 1/144 SCALE RX-78-2 ガンダム パーツ その3)

それにしても、シールがないのは、いささか厄介だと思います。
シールがないと、ガンダムの顔も塗装しないといけなくなります。

頑張って塗装はしようかと思いますが、
(自分の記憶が正しければ)
1/144スケールサイズでのガンダムの顔の塗装はほとんどした事がないので、

正直、上手くいくかどうかはいささか不安です。

このガンプラ、値段的には、いい買い物だったかもしれませんが、
塗装の事を考えると、肩慣らしどころか、
制作が難しいガンプラかもしれません。

でもまぁ、購入した以上、頑張って制作に挑戦しようかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年11月18日 22:11
FGは 旧キットのリファインなんですよね
塗装たいへんですが がんばってください
完成を楽しみにしてます
ルーキー
2012年11月18日 23:21
日々散財さん、コメントありがとうございます。
頑張って、『FG 1/144 SCALE RX-78-2ガンダム』を完成させたいと思います。

この記事へのトラックバック