『就職活動について』その2

12月19日

◎はじめに
この記事から就職活動に関わる項目、
『企業選び(職種選び)』、『履歴書』、『企業説明会』、『OB(OG)訪問』、『インターンシップ』、
『身だしなみを整える』について、自分の思うことを述べるわけですが、
俺は、就職活動のプロではないので、これから述べる自分の思うことが
間違っている可能性があると思いますので、その旨をご了承ください。

1. 『企業選び(職種選び)』

“就職したいと思う企業もしくは職種に就く”

これが、就職活動におけるゴール地点だと思います。
このゴール地点を、具体的にさだめることが、就職活動の第一歩であり、
もっとも重要な点だと思います。

このゴール地点をさだめていないと、
せっかくの就職活動も上手くいかず、徒労する場合が多くなると思います。

だが、このゴール地点、
すなわち、具体的に就職したい思う企業もしくは職種をさだめるというのは、

要は、“自分がしたい仕事をきめる”という事になると思うのですが、

就職活動の中でもっとも重要な点であるがゆえか、
人によっては、とても厄介で難しい内容だと思います。

なぜなら、“自分がしたい仕事をきめる”というのは、
人によって、みつかる時期というのは、千差万別だと思います。

例えば、学生時代にバイトや部活動等で、自分のしたい仕事をみつける事があれば、
ある程度の年月、そして幾つかの仕事を経てから、
自分のしたい仕事をみつける事もあるかと思います。

仮に大学3年生から就職活動をはじめるとして、
就職活動がはじめるまでに、
その自分のしたい仕事を具体的にみいだすことができれば、いいのですが、

その事を考えると、
就職活動がはじめるまでに、
その自分のしたい仕事を具体的にみいだすことができない可能性も
あるかと思います。

だからと言って、自分のしたい仕事をみださないわけにはいかず、
就職活動中でも、(上手く言えないし、的外れな意見かもしれないが)
『自分は何がしたいのか?』、『自分に向いていると思う業務は何か?』
『自分が苦手だと思う業務は何か?』
『自分が興味ある業種の具体的な仕事場とはどういうものなのか』等、
時間がある時に自問自答していったほうがいいかもしれないと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック