『一度やってみたいアニメの必殺技は?』

3月4日

この記事は前回作成したコネタマの記事、『一度やってみたいアニメの必殺技は?』を
修正したものを新規記事として掲載したものです。

アニメの必殺技・・・
かめはめ波、北斗神拳、
キン肉バスター、マッスルスパーク、波紋疾走(オーバードライブ)、
ザ・ワールド、ドライブシュート、シャイニングフィンガー等、多数あると
思いますが、


画像

〔↑ねこはめ波(※1)

一度やってみたいアニメの必殺技といえば、やっぱり、かめはめ波ですね。
あのパワーを一気に放出する感じがカッコイイかなと思います。


北斗神拳も北斗百裂拳(※2)や無想転生等の数多の奥義も自在に
使いたいとおもいましたが、

やっぱり北斗神拳は、(漫画を読んだことがある方ならわかると思いますが)
拳の威力もさることながら、あの拳法がもつ一子相伝の宿命(※3)
現代人にはとてつもなく重いと思うので、

かめはめ波を選びました。

余談ですが、
かめはめ波以外につかってみたい技といえば、
キン肉マンのキン肉バスターとマッスルスパークもつかってみたいと思います。


(※1)ネコマジンが使うネコマジン版かめはめ波です。

(※2)北斗百裂拳といえば、「あたたたたたー」という怪鳥音が有名ですが、
『北斗の拳 データFILE 奥義秘伝書』での原哲夫先生のコメントによると、
劇場版『北斗の拳』でケンシロウ役を演じた阿部寛さんは最初、
「あたた」の「た」が「と、と、と」と前につんのめる様な雰囲気だったらしい。

あの「あたたたたー」という怪鳥音は思った以上に発するのが難しいのかもしれない



(※3)北斗神拳は一子相伝、つまり拳法を使える伝承者はただ一人、
そして伝承者争いに敗れた者は、幼い頃から多大な時間と苦労
(あの拳王ラオウをして『殺す気か』と言わしめるぐらいハードな修行である)をもって
身につけた北斗神拳を使用してはいけない、つまり北斗神拳を捨てねばならないのである。
もし北斗神拳を捨てないと言えば、伝承者によって拳を封じられるか、記憶を奪われるのである。

伝承者争いに敗れれば、多大な苦労をして身につけた拳法の使用を封じられるのも
たまったものではないのだ。 
そう考えると月並みな意見だが、
ジャギがあれだけ歪んだのも無理がない部分もなくはないかな

尚、これまた月並みな意見になると思いますが、
ケンシロウは北斗神拳の一子相伝の掟に従い、ジャギとラオウの拳を封じたが、
決して嬉々として2人の拳をふうじたわけじゃないと思う。
とりわけラオウについて、ケンシロウは
全てにおいて肯定したわけじゃないが、尊敬する長兄である。
そんな相手の拳を封じねばならぬのである、根が優しいケンシロウにとって、
それは心身ともに辛苦をともなう事だったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

プロフィール

名前:
ルーキー
趣味:
読書、ゲーム
ブログ歴:
13年
あいさつ:
ルーキーと申します 自分な好きな漫画、アニメ等に関する記事を、できるかぎり、わかりやすく、あきさせないことに注意しながら作成させていただいています また、自分が描いたイラスト、自分が制作したGifアニメーション、動画等も、ブログに掲載させていただいています よろしくお願いいたします

QRコード