『スプリングマンについて』前編

4月7日

スプリングマン、7人の悪魔超人の一人であり、
みためだけでいえば、7人の悪魔超人のなかでは小兵にはいると思うけど、
物語におけるポジションでいえば、
7人の悪魔超人編ではウルフマンを撃破し、
バッファローマンとタッグを組んでキン肉マン&モンゴルマンに戦いを挑み、

キン肉マンⅡ世第一部では、バッファローマンとともに、
キン肉万太郎対アシュラマンの試合会場に駆けつけるあたり、

7人の悪魔超人の中では、リーダー格のバッファローマンに次ぐポジションであり、
原作にはないが、悪魔超人時代のバッファローマンは
スプリングマンと行動をともにするのが多く、
タッグを組む事もしばしばあったのかもしれない。

またスプリングマンは『キン肉マン77の謎』で、
『バッファローマンも(自分を)散々こき使いやがって・・・
まぁ、この世界結局実力なんだけどな。』と言っていることを考えると、

バッファローマンに対し、表面上は
悪態をついているようなセリフを言っているが、
スプリングマンなりに悪魔超人軍の同志として
バッファローマンの実力を認めているのかもしれない

画像

(↑スプリングマン Ver.2)


さて、
今回、スプリングマンのイラストを描いてブログに掲載したわけですが、
スプリングマンを描く事自体はアシュラマンを描く事に比べれば、
簡単だと思います。

ただ、スプリングマンとは、その名前が示す通り、
まさにある意味全身これバネを具現化した超人であると思う。

画像

(↑スプリングマン Ver.1)

その事を忘れると、
スプリングマンは上手く描けないのかもしれないなと
スプリングマンのイラストを描いてみて思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック