『1/144 ガンダムエックス(旧キット)』の制作 その4

5月4日

前回の記事、
『1/144  ガンダムエックス(旧キット)』の制作 その3の続きです。
今回の記事では、
ガンダムエックスの上半身のパーツ(但しショルダーパーツは除く)の塗装が
完了しましたので、写真をブログに掲載したいと思います。


画像

〔↑1/144  ガンダムエックス(旧キット) その1〕


今回のガンダムエックスの上半身パーツの塗装そのものに関して
率直な感想として、

画像

〔↑1/144  ガンダムエックス(旧キット) その2〕

塗装自体に関していえば、旧キットとはいえ、
『FG 1/144 SCALE RX-78-2 ガンダム』に比べれば、パーツがある程度
分かれているためか、塗装自体に関しては、顔パーツ以外は、
塗装が簡単だったかなと思います。

画像

〔↑1/144  ガンダムエックス(旧キット) その3〕


尚、顔パーツに関しては、付属のシールを使おうかなと思いましたが、
数年前の『1/144 Scale Vガンダム』の時に顔パーツにシールをはろうとして
上手くいかなかった事があったので、今回のガンダムエックスに関しては、
何とか塗装しようと思いました。

塗装の結果、まぁ、何とか塗装はできたかなと思いました。


画像

(↑アクションポーズ その1)

少々、長い余談ですが、
今回のガンプラの撮影では、背景紙を使用しましたが、

この背景紙は
ショップ等で販売されている背景紙ではなく、
(販売されているタイプは少々値がはるので・・・)
Photoshopで作成、普通の紙に印刷したものです。

画像

(↑アクションポーズ その2)

この背景紙は、
普通の紙に印刷したものであるので、
背景紙の出来というか、クオリティみたいなものは、
到底販売されているものに及びませんと思いますが、


画像

(↑アクションポーズ その3)


何というか、多少ですが、ガンプラを際立たせる、
一種の雰囲気作りにはなっているかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック