『黒い三連星』その1

5月24日

トリオ、イタリア語で3人組を意味する。

さて、『Zガンダム』のヤザン、ラムサス、ダンケルのヤザン隊の様に、
「ガンダム」には色々なトリオがいます。

そんな色々なトリオの中でもっとも有名なトリオは、
オルテガ、ガイア、マッシュの黒い三連星だと思います。


画像

〔↑黒い三連星 オルテガ(左)ガイア(真ん中) マッシュ(右)〕

黒い三連星、(俺の印象で話すことを了承していただきたいのですが)
TVアニメ版『機動戦士ガンダム』における
彼らのポジションについて考えると、

シャアが主人公アムロの宿敵、

ランバ・ラルが
アムロの前にシャア以外で
初めて立ちはだかる強敵というイメージがあります。

しかし、黒い三連星の場合、ランバ・ラル同様、
強敵というポジションにいると思いますが、
シャアやランバ・ラルの様に
アムロと直接顔をあわしていない(※1)からか、

同じ強敵でも、ランバ・ラルに比べると、
主人公との関連性が若干薄い感じがしなくはないです。

でも、主人公との関連性が薄いとはいえ、
別に彼ら自身の存在感やインパクトが薄いというわけではなく、

黒い三連星の印象や存在感は、シャアやランバ・ラル、マ・クベに
決して劣っているわけではないと思います。

また、『ギレンの野望 ジオンの系譜』によると、
黒い三連星は、キシリア・ザビの配下に属しているらしく、
キシリア・ザビが正統ジオンを旗揚げすると、
ジオン軍から正統ジオン軍に寝返るそうです。

そういや、キシリア・ザビの正統ジオン軍は、
黒い三連星以外にも、
あのララア・スンやクスコ・アル等のニュータイプ部隊や、
シュタイナー率いるサイクロプス隊、
ニムバス・シュターゼンやジョニー・ライデン等もいる。

正統ジオン軍には
能力的にも、性格的にも、海千山千の猛者達が多いと思われる。

余談ですが、
『ギレンの野望 ジオンの系譜』では、

ガイアがオールマイティに高い能力をもち、
マッシュが射撃値と反応値が高く、
オルテガが、格闘値が高いキャラクターになっています。



(※1)俺の記憶違いでなければ、
『機動戦士ガンダム ジ・オリジン』では、
アムロと黒い三連星は(確か南米あたりだったかな)
直接顔をあわせています。

尚、黒い三連星は『機動戦士ガンダム ジ・オリジン』では、
TV版に比べて、何というか渋さとカッコよさが増しているかなと
思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック