『2013年もブログの記事を修正します』その4

11月4日

先日、『アメトーーク』DVDで「どうした品川」の回をみました。


まず率直な感想をいいますと、何だかだといっても、

(一般の方からみれば、品川さんは、何というか嫌なところが
滲み出ているというか、
鼻につくしゃべりをするところがあるのかもしれませんが)
品川さんは、東野さんをはじめとする芸人さん達から
愛され心配されて、必要とされているのかもしれないと思いました。

そういえば、とあるテレビ局のとある番組が
(敢えてどこの局でどの番組とはいいませんが、)ヤラセの件で、
(その番組は全くみていなかったので、詳しくは知りませんが)
放送がおわるらしい。

それにしても、あのテレビ局は、
なんで、あんなふうになってしまったのだろうか。

80年代から90年代にかけての頃は、
あのテレビ局はあんなふうではなかったはずであると思われる。

あの頃のあのテレビ局は、
(みたところで、何の知識の糧にはならない馬鹿な番組もあったとけど)
色々なタイプの面白さをもつ番組が、
たくさんあったと思う。

正直、あの頃の俺も、面白い番組がたくさんあるテレビ局といえば、
あのテレビ局の事を思い浮かべていたと思う。

しかし、ここ最近のあのテレビ局は、
(こんな事は言いたくはないし、これは、あくまで俺の主観であって、
この考えは間違っている可能性があると思いますが)
ごく一部の番組を除き、

何というかベクトルが、思いっきりずれた様な番組内容、

面白いといえば面白いのかもしれないが、
何というか、偏りすぎた部分がある様な番組内容、

また、何というか、どっかのスポンサーの言いなりみたいな番組内容、
まるで、ある一定の層の視聴者のみに合わせて作られた様な番組内容、
(それ以外の視聴者をまるっきり相手にしていないというか、
無視した様な番組内容)

そんなタイプの番組ばかりしかない様に思われる。

どうして、あのテレビ局はああなってしまったのだろうか。

あのテレビ局も、「どうした品川」の様に、
かつての、あの80年代から90年代の姿を取り戻せないものだろうか。

あのままでは、いくらトークのセンスに長けた芸人さんや
いくら人気のある俳優さんやタレントさんをもってしても、
あのテレビ局はよくならない様な気がするのは、
俺の気のせいだろうか。

まぁ、それはさておき、

いきなり、話が全く変わりますが、
このブログ『俺の独り言』の記事で、
以下の記事(※1)の修正しようかと思います。


◎『就職活動について』その1
(2013年11月17日修正完了)


◎『就職活動について』その2
(2013年11月28日 修正完了) 

修正した記事の内容が
自分の想像以上に長い文章になったので、

修正した記事内容を新規の記事として作成、
その記事の内容を前編・中編・後編と3つの記事に
わけて掲載させていただきました。



◎「書店」VS「ネット」、あなたはどっちで本を買う
(2013年11月8日修正完了)

この記事に関しては修正した内容の記事を新規作成して、
掲載させていただきます。


今後とも、このブログ『俺の独り言』をよろしくお願いします。


(※1)今回の記事、いつも修正する記事の内、2つの記事、
『就職活動について』その1と『就職活動について』その2は、
普段、自分が作成している記事と違い、
堅いというか、真面目な記事である。

正直、このタイプの真面目な記事を作成するのは、
俺には苦手なのだが、俺なりに頑張って修正しようかなと
思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック