『リ・ガズィカスタムのイラストを描きました』

3月18日

以前、SD版リ・ガズィカスタムを制作しましたが、

今回の記事では、
リ・ガズィカスタムのイラストを描きましたので、
ブログに掲載したいと思います。

画像

(↑RGZ-91B リ・ガズィカスタム)

まぁ、イラストを描いた率直な感想を述べますと、
『GUNDAM WEAPONS』に掲載されていた
スリムでシャープなリ・ガズィカスタムに比べると、

リ・ガズィカスタムの顔のパーツが若干丸くなり、
アンテナの部分が若干対称的ではなかったかと思いますが、
イラストの全体的なバランスはくずれていないかなと思います。

余談ですが、
このリ・ガズィカスタムは名前の通り、
リ・ガズィのカスタム機であるが、

肩のパーツにあのアムロ・レイのマークがついていることを考えると、
このMSはアムロ・レイ専用機として開発されていたと思われる。

ただ、アムロ・レイ専用機だからいうわけではないかもしれないが、
そのカスタマイズぶりは、なかなかすごいと思われる。


そのカスタマイズぶりについて述べますと、
MSに変形する際にバック・ウエポン・システムを外さないといけない
リ・ガズィの問題点を克服する為、

機動性をアップさせる為、

簡易変形機構(※1)とバックパックにウイングバインダーを装備、


また、
ビーム・アサルトライフル、ハイパー・ビームサーベル、
腰部ビームガン、メガ・ビーム・キャノンといった様に、
機動性だけでなく攻撃力も大幅にアップさせている。


(※1)簡易変形機構というからには、俺の勝手な想像ですが、
あの変形機構が複雑そうなSガンダムより変形機構が簡単なのだろうか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック