小説版『機動戦士Zガンダム』を読みました(その3)

1月3日

※文章がとても長いので、何回かの記事にわけて述べさせていただきます。

(3)小説版『機動戦士Zガンダム』のストーリー (後編)

カミーユは、13バンチ・コロニーで、
自分の事を兄だというロザミィに出会った。

色々と不審な点のあるロザミィだが、
とりあえず、アーガマに連れて行くことになった。

このロザミィは、カミーユと地球で戦った強化人間ロザミア・バダムであり、
ティターンズが、エゥーゴに潜入させたのであるが、
カミーユは、そんなことを知る由もなかった。

アナハイムのメラニー・ヒュー・カーバイン(※1)より
アクシズのハマーン・カーンへの接触の依頼がくる。

(※1)アナハイムの会長、根っからの企業家ではなく、
もとは、ジャミトフと同じ士官学校の同期生であるらしい。
劇場版やTV版では放映されていなかったが、
小説版ではメラニーとハマーンの会見シーンが追加されている。



依頼の使者として、カミーユがアクシズに行くことになった。
カミーユは、ミネバ・ザビとハマーン・カーンに謁見、
使者としての任務をはたす。

21バンチのコロニーへのティターンズのガス攻撃を防ぐ為、
カミーユは、Zガンダムを駆る。

だが、カミーユ達の戦いもむなしく。
コロニーにガスが注入され、コロニーの住民は命を落とした。
さらに、ロザミィがロザミア・バダムとして、ティターンズとして
合流してしまうが、ハマーンがエゥーゴに協力してくれたのである。

ハマーンの協力の結果、
ティターンズのコロニーレーザー「グリプス2」は、その機能を停止させる。
さらに、ゼダンの門での戦いでは、アポリーが戦死してしまうが、
アクシズをゼダンの門に衝突させることで、破壊することができた。

グリプス戦役も、いよいよ最終局面にはいる。
ついに、パプテマス・シロッコが立ち上がる。

シロッコは、ハマーンとの会見中に生じた混乱に乗じて、ジャミトフを暗殺、
さらに、それをハマーンのせいにして、ティターンズを掌握する。

一方、エゥーゴも、アクシズとの戦いで
コロニーレーザー「グリプス2」を手にする。

コロニーレーザー「グリプス2」をめぐる
エゥーゴ、アクシズ、ティターンズの三つ巴の戦いは、
最終決戦にはいる。

最終決戦で、エゥーゴ側は、
カツ・コバヤシ、ヘンケン、エマ・シーンが、

ティターンズ側は、ジェリド・メサ、サラ・ザビアロフ(※2)
その命を落とす。

(※2)うろ覚えなので、間違っている可能性もあるが、
TV版や劇場版では、シロッコをかばう為に、
カツ・コバヤシの攻撃をうけて命を落とすが、
小説版ではパラス・アテネに搭乗するも、
カミーユにあっさりと撃墜されて命を落としている。



また、仲間が次々と戦死していく事に、哀しみ、傷つき、
精神が徐々に崩壊していくカミーユ
だが、それでもカミーユは戦いを止めない。

ついに、カミーユとシロッコの直接対決がはじまる。

しかし、激闘でZガンダムは、
ほぼエネルギーを使い果たして、
ろくな武器も残っていない様な状態である。

そんな状態で、シロッコのジ・O(※3)相手に
まともに闘えるはずもなく、たちまち劣勢に陥る。

(※3)シロッコの開発したモビルスーツであるジ・O
劇場版とTV版では、主な武器は、ビームライフルと
ビームサーベルのみだが、小説版では、それらの武器以外にも
モビルスーツの全身にメガ粒子砲を備えているという
驚異すぎる能力を身につけている。


だが、Zガンダムが紫の輝きに包まれ、その紫の輝きが、
バリアーとなって、ジ・Oの止めの攻撃を防ぐ。
しかも、コロニーレーザー「グリプス2」から発射された
レーザーにジ・Oは飲みこまれ、消滅したのである(※4)

(※4)TV版では、シロッコとの戦いが、
『機動戦士Zガンダム』のラストバトルになるが、
小説版では、この戦いの後、
カミーユは、ロザミア・バダムの駆る
サイコガンダムMkⅡにでくわす。

両者の精神の波動の協調により、戦いを回避したが、
カミーユとロザミア・バダムを攻撃しようとしたゲーツ・キャパから
カミーユをかばい、ロザミア・バダムはゲーツ・キャパと相討ちで
命を落としている。



こうして、グリプス2をめぐる最終決戦は
エゥーゴの勝利で終了した。

だが、この最終決戦で、
ファ・ユイリィとカミーユを除く
エゥーゴの主なパイロットは、ほとんど戦死した。

カミーユは、ファ・ユイリィに救出されて、
どうにか生きのびたが、その精神は完全に崩壊していた。

エゥーゴを率いる立場にあるシャア・アズナブルも
行方をくらませていた。

ティターンズは、ほぼ壊滅状態だったが、
アクシズは、途中で撤退することで、
その戦力を温存していた。

つまり、一応、勝利はしたものの、エゥーゴの状況は
決して楽観できないものだったのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック