小説版『機動戦士Zガンダム』を読みました(その5)

2月3日

※文章がとても長いので、
何回かの記事にわけて述べさせていただいています。


カミーユ・ビダン(中編)

(3)アムロとカミーユのMSの操作技術について

アムロとカミーユ
両者とも、MSの操作技術は超一級である。

しかし、(例外はあるかもしれないが)
物心ついた時から携帯電話が本格的に普及している世代と
そうではない世代では、携帯電話へ関わり方や所有する
携帯電話の性能等に、大きな違いがある様に

カミーユとアムロのMSへ関わり方や操縦するMSの性能には、
大きな違いがあった。

まず、アムロ・レイが一年戦争で、
ガンダムではじめてジオン公国のザクと
戦う頃まで、MSそのものが、連邦軍に普及していなかった
また、MS同士の本格的な戦闘はなかったらしい。


さらに、一年戦争末期には
GUNDAM GT-FOURやザクスピードの様に、
飛行もできる可変型MSも一応、登場したが、
飛行能力とMSならではの機動力及び攻撃力を
到底、自由に使いこなせるレベルではなかったと思う。

しかし、グリプス戦役の頃になると、
MSは、ティターンズとエゥーゴの両軍に、
十二分に普及していた。
また、カミーユがジュニア・モビル・スーツで
優勝したことも考えると、軍以外の場所でも、
MSという存在は、普及していると考えられる。

MSも一年戦争やテラーズ紛争での
MS同士の戦いの経験も経ているからか
MSの性能そのものも
一年戦争時代から格段にパワーアップしていた。

さらに、可変型MSも
MAの移動力とMSの機動力を
一年戦争時代とは比較ならぬほど備えていた。

第1世代MSと第2世代MSとよばれるぐらい
アムロとカミーユが10代後半の頃に操縦した
MSの性能には違いがある。


画像

〔↑Zガンダムと量産型Zガンダム(※1)


(※1)Zガンダムの設計をもとに、
量産型ZガンダムやZプラスシリーズ、Sガンダム、リ・ガズィが
生みだされた。 MSの性能だけでなく、技術的な面でも
このZガンダムは、すごい機体だと思われる。
(ただ、量産型Zガンダムは、どうやら開発の計画はあったらしいが、
結局は、開発されることはなかったらしい)

ちなみに、量産型Zガンダムのイラストを描いてみましたが、
何か、MSというより
特撮ヒーローっぽい感じになっているかなと思います。


アムロ・レイは一年戦争から7年後のグリプス戦役まで
MSは一度もさわっていなかった。
普通なら、
それだけの違いのある第2世代MSを
いきなりは使えないはずだった。

でも、ここに、同じ超一級のMSパイロットでも、
アムロとカミーユの超一流の質の違いがあるのかもしれない。

かつて、リュウ・ホセイがアムロに
「ブライトは、お前(アムロ)の事を
野生の虎の様に思っている」と言ったことや
フラウがハヤト・コバヤシに、
「アムロは私たちとは違うのよ」と言った様に、

アムロのニュータイプ能力、
そのニュータイプ能力から構成されている
MSの操作技術は、
何というか、過酷な環境に生き抜くために、
成長していく野生動物の能力の様な感じなのだと思われる。

だからこそ、ある一定以上に成長した
アムロの野生動物の様なニュータイプ能力にとって
MSの世代差や7年間のブランクなど
何の問題にもならないかもしれない。

実際アムロのMSパイロットとしての
復帰戦ともいえる戦いでは、
アムロよりも第2世代MSにふれている時間が長いはずの
カミーユよりも
アムロは、第2世代MSを使いこなしていた

一方、カミーユのMSの操作技術やニュータイプ能力は
アムロとは似て非なる感じである。

小説版『機動戦士Zガンダム』によると、
カミーユは、エゥーゴに参加する前から、
ジュニア・モビル・スーツでの優勝、
玩具とはいえ、モビルスーツの設計図をかいたりするなど、

ある程度の学習でMSに対する基礎的な知識と技術みたいなものを
時間をかけて身につけた。

また、ガンダムMkⅡを強奪した際、
そのMSに対する
基礎的な知識と技術みたいなもののおかげで
確かにMSの操縦はできたが、
アーガマに、まともに着艦すらできなかった。

しかし、エゥーゴでシャア・アズナブルの指導の下で
行われたMSの訓練の結果、カミーユは
MSの実戦にも対応できるようになった。

この様にある程度、
カミーユという人間が学んだMSの知識と技術という素地に
ニュータイプ能力という要素が加わり、
カミーユのMSの操作技術を超一級のレベルまで
押し上げた様な感じである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック