『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その9

4月3日

(9)非情なる再会

ムスタファの依頼により、ドラメッドⅢ世が要求したもの、
空飛ぶタタミ、小ビンの魔女、携帯用シャワー雲を
探すことになったドラえもんとのび太

だが、普通ならば、
地元の人間でも、
容易にみつけられないものを、土地勘のない
よそ者の2人が、見つけようというのは、
無茶というものであったが、

アラビアに来てから、
はじめて、風向きが、彼等にとって
追い風となったのかもしれない。

実は、アラビアに来る前の話になるが、
ドラえもんは、中華一番カンフーコンテスト
終了後、世話になったラオチュウより
「さがしものはなんですかぁ 巻き物」を
もらっていた。

この巻き物は、文字通り、
探したい物をたずねると
大まかな位置を教えてくれる巻き物なのである。

さっそく、この巻き物のおかげで、
小ビンの魔女の位置をつかんだドラえもん達、

小ビンの魔女、
正確に言うと、魔女の入っている小ビンは、
ムスタファのいる町の隣町の店に売っていた。


だが、この店の主人も、
2人が砂漠で出会った商人同様、
すんなりと売ってくれる商人ではなかったが、
商人が扱う商品が多すぎて、覚えられず、
手持ちの暗記パンも、賞味期限切れで
正常に機能しなくなっていたので、

ドラえもんとのび太が商品リストをメモしてあげることで
何とかタダで小ビンの魔女を手にいれたのである。

しずかちゃんとの結婚資金を使用しないで済んだことに
のび太は小躍りして喜びたかったかもしれないが、
すんなりと物事は進まなかった。

その小ビンの魔女が、ドラメッドⅢ世のところに
連れて行かれるのを嫌がったのである。

だが、ドラえもんは
友情の為、ひみつ道具で小ビンに蓋をして
つれていくことにした。

「さがしものはなんですかぁ 巻き物」で
蜃気楼の森に空飛ぶタタミがあることを知った
ドラえもん達

蜃気楼の森にいくと、
その空飛ぶタタミがあった。

早速、ドラえもんとのび太は、空飛ぶタタミを
捕まえようとする。

しかし、この空飛ぶタタミの動きには、
柔軟性があり、とても素早かった。
ラオチュウの下でカンフーの修業を積み、
中華一番カンフーコンテストで
優勝した2人(ましてや、のび太は
能力いただきリングで王ドラの
能力を手に入れたにも関わらず)ですら
簡単に捕まえられるものではなかった。


画像



もしかしたら、実際は、
大して時間を要していなかったかもしれないが、
彼等にとっては、
とても長く感じられたであろう追いかけっこの末、
何とか、ドラえもん達は空飛ぶタタミを入手した。

追いかけっこで、かなり疲労している2人だが、
のんびりとしている暇はない。

続いて、その空飛ぶタタミを使用して、
アラビアの上空にあるシャワー雲の製造工場に
たどり着いたドラえもん達、

だが、2度ある事は3度あるとでもいうのか。
その工場にいる社員は、ジャイアンとスネ夫に
そっくりの2人だった

早速、その2人にシャワー雲がないか尋ねるのび太、
2人は妙な関西弁で、シャワー雲はあると答えてくれたが、
その値段は、べらぼうに高額だった。

ただでさえ、空飛ぶタタミとの追いかけっこに
疲労しているのに、
また、べらぼうに高額な分だけ
しずかちゃんとの結婚資金の減少することになるのではという思いに
目の前が真っ暗になりそうな気分になったであろうと思われる
のび太

何とか、まけてくれと頼んでも、
2人は鐚一文もまける気などない。

まさに、困りきったドラえもんとのび太、
だが、そんな2人の目の前を
そのシャワー雲がよこぎり、
工場から逃げ出したのである。

その事で慌てふためく社員たち、
のび太は、そのシャワー雲を捕まえる代わりに、
シャワー雲を無料で
かしてもらうことを2人に頼む。

社員たちの了承を得たドラえもん達は、
逃げ出したシャワー雲を捕まえることにする。

空飛ぶタタミの時の様に、
シャワー雲も、あれこれ動き回ったが、
何とか、ドラえもん達はシャワー雲を捕まえたのである。

何とか、ドラメッドⅢ世の要求したものを
すべてそろえたドラえもん達、
疲労はしていたが、
早速、ドラメッドⅢ世が率いる盗賊団のアジトに
おもむく。

「そうだ。 ほら、これを見るがいい
ドラメッドが欲しがっていたもの
空飛ぶタタミ、小ビンの魔女… 
それにシャワー雲を持ってきたぞ」

アジトの門番に、のび太は
ヒーロー性をもつ少年が持つべくして持ったのではないかと
思わせる様な堂々とした態度で
小ビンの魔女、空飛ぶタタミ、シャワー雲をみせた。

ドラえもんとのび太は、すんなりと、
ドラメッドⅢ世とシズミンに会うことができた。

だが、2人は、ある事を、すっかり忘れていた。
ドラメッドⅢ世は、
もはやドラえもんが知るかつての親友ではないことを

原因は、ドラ・ザ・キッドや王ドラ同様、
悪のチップを埋め込まれている可能性が極めて高いとはいえ、
かつてはアラブの子供達の為に活動していた親友は、
すっかり、卑劣漢に、成り果てていた。

画像


ドラえもん達は、約束通り、
小ビンの魔女、空飛ぶタタミ、シャワー雲をさしだしたが、
ドラメッドⅢ世は、シズミンを返さなかった。
それどころか、部下達にドラえもん達を
攻撃するように命じたのである。

多勢に無勢のうえに、
疲労しているドラえもん達に勝ち目はなかった。
まんまと、ドラメッドⅢ世に
小ビンの魔女、空飛ぶタタミ、シャワー雲を
奪い取られ、アジトから叩きだされてしまったのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック