『のび太の様々なバリエーション』番外編(その1)

4月29日

日本には、
ウルトラマンや仮面ライダーといったヒーローがいる様に、
海外にもヒーローはいる。
最近、最新作が上映されている
キャプテン・アメリカも、その一人だと思う。

うろ覚えになるけど、キャプテン・アメリカが、
ヒーローとして誕生する経緯は、
貧弱だが、誰よりも、正義の心が強い
ある一人の青年が、軍のスーパーソルジャー計画により、
強靭な肉体を手に入れ、
自分の祖国や仲間達にとってのヒーローとなる。

よくよく考えれば、
普通、人が強力な力を手にすれば、
本人も思いもしなかった野心が、芽生えたりして、
その行動のベクトルが、あらぬ方向に向いたりすることが
あるかと思うけど、

このキャプテン・アメリカというヒーローは、
悩み、ゆれることがあるかもしれないけど、
その正義の魂は、決してブレない。

この決してブレない正義の魂が、
キャプテン・アメリカの最大の武器なのかもしれない。


それにしても、
キャプテン・アメリカのコスチュームそのものは、
よくよくみてみると、今時のヒーロー達と比べても、
カッコいいというわけでもない。

体力的に貧弱でも祖国の為に、役立ちたいのなら、
戦う以外にも道はあったはずにもかかわらず、
戦う道を選ぶ
キャプテン・アメリカの生き様が、
あのコスチュームを、カッコよくみせているのだと思われる。

やはり、ヒーローをカッコよくみせているのは、
みてくれよりも、その生き様なのだと思われる。

そのことは、
「やるときはやる」というヒーロー性をもつ
のび太にも言えることなのかもしれない。

余談になりますが、
フクロマンスーツに、
キャプテン・アメリカのコスチュームの要素を
加味したイラスト(※1)を描きましたので、ブログに掲載したいと思います。

画像


(※1)イラストのカラーについては、
フクロマンスーツのカラーが
わからなかったので、
今回のイラストのカラーについては、
フクロマンスーツに、
キャプテン・アメリカのコスチュームの要素を
加味すれば、この様なカラーになるかなという想像で、
色をつけました。



尚、このブログの記事をみていらっしゃる方々の中には、
「フクロマンスーツ? 何それ?」と思われる方も
いらっしゃるかと思いますので、
『のび太の様々なバリエーション』余談その2(詳しくはコチラ)で
確認していただければと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック