『キン肉マンビッグボディチーム』(余談 その1)

6月25日

『キン肉マン』という作品の
大抵のキャラには、アニメ版のカラーと
原作版のカラーがある。

キン肉マンビッグボディチームの
チームメイト達も
例外ではなく、アニメ版のカラーと
原作版のカラーがある。

さて、
以前、キン肉マンビッグボディチームの
チームメイト達を
描いたのですが、思い返してみると、
どうも、レオパルドンは、原作版のみ、
ペンチマン、ゴーレムマン、キャノンボーラーの
3人はアニメ版のみ描いていた。

そこで、
今回の記事では、原作版のペンチマンを描きましたので、
ブログに掲載したいと思います。


画像

(↑ペンチマン 原作版)


久しぶりに、ペンチマンを描いたので、
このブログをみていらっしゃる方々の中には、
「ペンチマン? 誰それ?」と思う方も
いらっしゃると思うので、
ペンチマンのプロフィール及び
原作での活躍みたいなものを述べますと、

ペンチマン、年齢は26歳、

超人強度は340万パワー
身長は228cm、体重は200kgである。
必殺技はペンチクローである。


ビッグボディチームの先鋒として
スーパーフェニックスチームのマンモスマンと戦う。

マンモスマンに、ラッシュ攻撃をしかけて、
必殺技のペンチクローで
マンモスマンの顔に攻撃をしかけたまでは
よかったが、マンモスマンに、一蹴されてしまう。

マンモスマンに、あっさりと負けてしまう様子が
注目されがちかもしれないが、

実の親にもぶたれたことのない
マンモスマンの顔に、はじめて攻撃を
しかけることができた超人でもあるのだから
ビッグボディチームの中では、
一番いい扱いをうけたキャラクターなのかもしれない。


画像



ちなみに、キン肉マンといえば、
浪漫堂からフィギュアが色々とでているかと思うが、
このペンチマンもフィギュアで
登場していたらしい。

それにしても、ペンチマンを描くのが、
久しぶりだっただろうか。

ペンチマンを描くのが、
思いのほか、難しかった。

また、原作版のペンチマンを描いてみて、
思ったのですが、
ペンチマンはアニメ版のカラーより、
原作版のカラーのほうが
若干、カッコよく思える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック