『カエルが跳ぶアニメーション』

8月13日

カエル、英語でいえばFrogである。

毎度おなじみのWikipediaによると、
カエルは、一部の地域を除き、世界中に生息しているらしく、
大抵のカエルは、水辺で棲息しているらしい。

そういえば、日本において、
カエルというのは、
諺にも利用されている。

例えば、
子供は大抵、親に似るものだと意味で
「蛙の子は蛙」

目先が利かないという意味で
「蛙の頬被り」

自分の狭い知識や考えにとらわれて
広い世界を知らないという意味で
「井の中の蛙大海を知らず」がある。

ちなみに、この「井の中の蛙大海を知らず」には
続きの語句があるらしく、その続きの語句は
「されど空の深さ(青さ)は知る」という言葉であるらしい。

まぁ、それは、とにかく
今回はカエルが跳ぶGifアニメーションを作成しましたので
ブログに掲載したいと思います。

画像

(↑カエルが跳ぶアニメーション Part.1)


今回のGifアニメーションとして、
毎度おなじみのGifアニメーション作成の本を参考に
カエルが跳ぶアニメーションを作成しました。

尚、Gifアニメーションを作成してから思ったのですが、
アニメーションの動きというのは、
ある程度の誇張というものが、あってこそ、
動きに面白さがついてくるのだなと、今更ながら思いました。

画像

(↑カエルが跳ぶアニメーション Part.2)


「カエルが跳ぶアニメーション Part.2」では、
カエルが跳ぶ距離や様子等を考えながら、
背景を動かしてみました。


※このGifアニメーションは、
機種にもよるが携帯電話のフルブラウザ機能や、
スマートフォンなら、特に問題なく閲覧できると思いますが、
携帯版のウェブリブログの場合、
もしかしたら上手く閲覧できない可能性があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック