『引退と隠居について』(その3)

9月2日

隠居 
その言葉の意味を調べると、

事業などの公の仕事を退いて、
のんびりと暮らすことであるらしい。

引退と、言葉のニュアンスが同じようにも思えるが、
のんびりと暮らすというあたりが、引退とは違うのかもしれない

あるいは、
家督をゆずって、気ままにくらすことを意味する。
(ちなみに、隠遁という言葉があるが、この言葉の意味は
俗世間を離れて隠れ住むことである)

さて、漫画のキャラクターの隠居といえば、
印象に残っているのは、
(キャラクターの行動が、隠居だと俺が思うもので
印象に残っているとものと言えばいいのか)

「ドラゴンボール」の亀仙人と
キン肉マンの父親であるキン肉真弓だと思う。

この2人の隠居について述べてみたいと思う。

亀仙人は、女好きな面だけが、クローズアップされがちだが、
武天老師の異名をもち、武術の神と称される程であった。

それは、単純に武術が優れているだけではなかったと思う。
人格も、優れていたからだと思う。

12歳の少年にすぎなかった孫悟空に、
弟子にしてほしければ、ピチピチギャルを連れてこいなどと、
無茶な要求を突き付けてきたが、

悟空とクリリンの入門を認めた後は、
これが、あの女好きの行動なのかと思えるぐらい
真面目だった。

まず、亀仙人が、2人に課した修業とは、
別に、必殺技や拳法を習得させるものではなかった。

徹底した基礎の鍛練だった。

基礎が、しっかりしていなければ、
その応用ともいえる拳法や技を
いくら身につけようが、
つかいこなせるはずがないからと考えていたからだと思われる。

当時は、拳法や技を教えてもらえず、基礎の鍛錬ばかりで、
不平不満をもらすこともあった2人だが、その修業のおかけで、
さらなる強さを身につけることができただけでなく、
天下一武道会の本選に出場することができた。

だが、まだまだ子供といってもいい年齢の2人である。
もし、このまま優勝でもすれば、

自分より強い者がいないと自惚れて、
鍛錬を怠る可能性が大いにある。

悟空とクリリンには、さらに強くなってもらいたい。
その為には、世の中には、上には上がいることを
実感してもらう必要がある。

その為に、わざわざ名前を変えて、変装してまで、
天下一武道会に参加した。

弟子達の想像以上の強さに、敗北寸前まで、
いや、一歩間違えれば、命を落としかねないほど、追い込まれたが、
どうにか、亀仙人が天下一武道会で優勝することで、
世の中には、上には上がいることを弟子達に教えることができた。

なかなか真似はできない弟子思いの行動だと思う。

だが、これだけの行動がとれるのも、亀仙人が、
単なる真面目だとかではなく、武天老師として、
武術の世界を担って、弟子達に武の道を、
きちんと歩ませる使命感みたいなものが
あったからかもしれない。

その後、悟空は、レッドリボン軍をたった一人で壊滅させた。
また、2回目の天下一武道会では、さらに強くなっていた。

クリリン
新たに弟子になったヤムチャも、さらなる実力を身につけていた。

亀仙人は、師匠として、簡単に弟子には負けられない
武天老師としての使命をはたさねば、弟子達が自惚れて、
鍛錬を怠ってしまうだろうと思っていたのかもしれない。

2回目の天下一武道会にむけて、修行はしていた。

だが、当人が、どんなに修行しようが、
時代は、確実に老人から若者達へと変わっていく。

当時、鶴仙人(※1)の弟子だった天津飯の存在が
そのことを亀仙人に強く実感させたのだろう。

(※1)亀仙人のライバルであり、
かつては、同じ師のもとで、
武術を学び、ピッコロ大魔王の脅威に立ち向かった。
その後、何があったのかはわからないが、
亀仙人とは違い、まっとうな武闘家の道を
歩んではいない。


想像以上の天津飯の実力に、

これで、のんびりと暮せると言って、
亀仙人は、自ら負けを認めた。

負けを認めたが、亀仙人の顔に悔しさや後悔などない。
それどころか、武術の世界の新たな時代の到来を
楽しみにしていた感じである。

亀仙人は、別に隠居すると、はっきりと言っていないが、
これで、のんびりと暮らすことができると言った。

つまり、それは、悟空や天津飯等、
若き武闘家達の実力をみて、確信したのかもしれない。

この若者達は、天下一武道会で優勝したぐらいで、
自惚れるような愚か者達ではない。 
また、この若者達なら、自分以上に新しい武術の世界を築く事ができると

若者達の力を認めると同時に、
師匠として、武天老師としての使命を終えて、
隠居して、単なる女好きのじいさんとしてのんびりと暮しながら
新しい武術の時代を眺めていこうと思ったのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック