『ブログの記事を修正しようかなと思います』

11月11日

別に、今に始まったことではないが、
あらゆる漫画の文庫版が登場していると思う。

いつ頃かは、わからないが、
本屋でも単行本がみかけることがなくなった過去の漫画の文庫版が
主に登場しているだけかと思いきや、

現在も連載中の漫画の過去のシリーズの文庫版も登場している。

尚、語弊があって、半ば憶測が混じった様な言い方になるが、
おそらく、連載当時は、人気がなくて、
短期で連載が終了したのだろうと思われる人気漫画家の漫画も、
文庫版として登場している。

しかし、現在も連載中の漫画の過去のシリーズの場合、
単行本も本屋で販売されている場合があると思うので、
内容が全く同じならば、どちらを購入すればいいのかと
悩むところではあるかと思う。
(もっとも、そんなことは、その文庫版を発行する側も、
わかっていることだと思うので、細かい部分で、
単行本との違いをだしている漫画の文庫版もあるらしい。)


それにしても、
こんなことをいっても、しかたのないことなのだと思うけど、
文庫版で登場してもいいのではないかと思う漫画が

文庫版で登場しないので、思わずにはいられないのだが、
(ちなみに、それらの漫画の中には、文庫版は登場していなくても、
愛蔵版等で登場している漫画もある。 
それでも、思わずにはいられないのだが)

この漫画の文庫版というのは、
どういう基準で登場しているのだろう。

まぁ、それはさておき
ブログ『俺の独り言』では、
以下の記事を修正しようかと思います。

◎『スプリングマンについて』中編
(2017年12月30日 修正完了)


◎『ベンキマンのイラストを作成しました』前編
(2018年5月6日 修正完了)


◎『PCエンジンについて』その13
(2018年8月6日 修正完了)


◎『PCエンジンについて』その14
(2018年8月21日 修正完了)

◎『野比家のルーツ』
(2018年9月16日 修正完了)


◎『サウンドノベルについて』


◎『のび太はダメ少年?』補足
(2019年3月17日 修正完了)




◎『偉大な父親の子供達』その9
(2017年12月17日 修正完了)


2017年12月9日

記事の内容の修正及び
イラストの修正をしました(イラスト比較図 その1参照)

画像

(↑イラスト比較図 その1参照)

以前にも述べたかと思うのですが、
ドラえもん同様、
しずかちゃんも簡単なデザインにみえて、
描くのは難しいなと思います。

単なる自画自賛になるかもしれませんが、
今回のイラストの修正で、
しずかちゃんのイラストを描くのが、
ほんの少しだけ上達したかもしれないと思います。

◎『偉大な父親の子供達』その8
(2018年9月7日 修正完了)


2018年2月25日

イラストの修正をしました(イラスト比較図 その2参照)

画像

(↑イラスト比較図 その2)

のび太のイラストが細長く薄っぺらな感じになっていたので、
その辺りに、注意してイラストを修正しました。

◎『のび太はダメ少年?』
(2019年3月17日 修正完了)

2018年7月26日

イラストの修正をしました(イラスト比較図 その3参照)

画像

(↑イラスト比較図 その3)

イラストの線が細く、キャラの各パーツの配置が少々おかしい。 
あまり闘志をみなぎらせて闘っている感じがしなかったので、

その辺りに注意しながら修正しました。

◎『ガンダムを創った男達』前編
(2018年9月15日 修正完了)


2018年8月5日

イラストの修正をしました(イラスト比較図 その4参照)

画像

(↑イラスト比較図 その4)

しょぼくれて、線が細く、若々しさも
感じられない様な赤い彗星のイラストだったので、
その辺りを注意して、修正しました。

2018年9月15日

イラストの修正をしました(イラスト比較図 その5参照)

画像

(↑イラスト比較図 その5)

シャア・アズナブルのイラストを修正したついでに、
キャスバル専用ガンダムのイラストも修正してみました。

修正したことで、線が細い感じが否めなかった
キャスバル専用ガンダムのイラストに、
力強い感じがでてきたかなと思います。


今後ともこのブログ『俺の独り言』をよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック