『たまには、違うパターンで塗ってみる』その1

3月25日

思いつきの行動になりますが、
このブログの記事『偉大な父親の子供達』その8に
掲載したのび太のイラストの修正の際、

イラストを二通りのパターンで作成しようと思いました。

つまり、修正用のイラストと

(北斗の拳イチゴ味の第8巻をみて、思いついたことなのですが)
ジャンプコミックス版(以下JC版)
『北斗の拳』のカバー絵(※1)
参考にして描いたイラストに

(※1)全27巻のJC版『北斗の拳』のカバー絵の中には
ひとつの系統の色でキャラクターを塗っているものがある。
それが、かなりインパクトがあって、カッコよく思える場合もある。


今回は、そんな後者のパターンで描いたイラストを
ブログに掲載したいと思います。

画像

(↑JC版『北斗の拳』第22巻のカバー絵を参考に作成したのび太のイラスト)

たいていは、原作(?)に忠実に色を塗るのですが、

JC版『北斗の拳』のカバー絵の様に、
ひとつの系統の色でキャラクターを塗ってみるのも
面白いかなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック