『のび太戦記 導かれし者達』その4

6月21日

(5)決勝戦の激闘

雨が絶え間なく降る工場の様な場所で、
4回戦 のび太対リズニアの闘いが、はじまった。

この闘いに勝てば、決勝戦に進出できる。
カインの時と同じように、相手が誰だろうと
躊躇や加減はしない

リズニアのネオ・ヒューマンならではの能力に、苦戦をするが、
のび太は勝利したのである。


画像


決勝戦までのインターバル

のび太の前に、のび太の担任の先生があらわれる。

先生の目的は、のび太を連れ戻すことだった。

のび太が、事情を説明しなかったからかもしないが、
(もっとも、人々を救う為に、修行の旅にでますから
学校を長期間休みますなどと言っても、学校側は、
はい、そうですかと言う訳がないが)

のび太の修業の旅を、単なるズル休みと決めつけ、連れ戻して
24時間居残り勉強をさせる

しかも、力づくで、それを行使すると言い出す始末

画像


だが、のび太も、大人しく言うことを聞くわけにもいかない。

結局は、先生を撃退せざるを得なかった。

先生を撃退後、
リズニアから、のび太の決勝戦の相手である
ヴェルナーのことを聞かされる。

ヴェルナーは、Dカンパニーの
よからぬ企みを調べるために、格闘王決定世界大会に
参加したのだと

さらに、リズニアは、そのヴェルナーに協力してほしいと
依頼する。

スネ夫と共に、Dカンパニーのきな臭さを垣間見た
のび太である。

リズニアの依頼を引き受けることにしたのである。

決勝戦のフィールドは、研究施設の下水道みたいな場所だった。
しかも、バイオハザードが発生していた。

普通の人間なら、たった1秒とて、いたくない場所だろうが、
これから闘う2人は、そんなことは関係ない

試合開始前に、のび太は、リズニアの依頼通り
ヴェルナーに協力を申し出る

しかし、申し出た相手は、
決勝戦のフィールドで、初めて出会った

しかも、これから闘う相手である。

当然と言えば、当然なのだが、
そんな奴に、協力を申し出ると言われても、
よろしくお願いしますなどと言う訳がなかった。

案の定、ヴェルナーは協力を断ったが、
もし、自分に勝つことができれば、申し出をうけると
言ってきたのである。

バイオハザードが発生した地で、
格闘王決定世界大会の決勝戦が開始された。

何せ、闘うフィールドがフィールドだった。

そのうえ、仮にも、相手も、
決勝戦まで勝ち上がったのだから、
のび太も、今まで以上に苦戦せざるを得なかった。

しかし、のび太の闘いにおける信念と技量が、
ヴェルナーの力を若干だから上回っていたのだろう。

激闘の末、闘いは、のび太の勝利におわる。

格闘王決定世界大会は、のび太が優勝したのである。

早速、優勝者は、
Dカンパニーのオーナーのもとに、案内された。

のび太の前に、姿を現したDカンパニーのオーナーとは、ドラえもんだった。

ドラえもんは、悪辣な笑みをうかべながら、
のび太に、Dカンパニーの目的
古代兵器の復活の為に、協力を要請するが、

のび太が、引き受けるわけなどなかった。

ドラえもんは、Dカンパニーの精鋭部隊に、
のび太を攻撃させる。

いくら修行を積んだとはいえ、
のび太一人で、多数の精鋭部隊を、どうすることはできはずもなく、

かつての人類が封印した
禁断の兵器を復活させる為の生贄として、利用されるまでの間、
のび太は牢屋に入れられてしまうのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック