『のび太戦記 導かれし者達』その7

7月19日

(8)正義の救世主

かつて守ることができなかったしずかちゃんの為に、
ドラえもんを倒した。

その本懐を遂げたのび太は、死闘による疲れとダメージが
一気に噴出したのだろう。

崩壊していく最深部の中で、倒れてしまった。

だが、のび太に、恐怖も後悔もなかったのかもしれない

ただ、ダメ少年の自分が、本懐を遂げることができた

その思いを抱きつつ、
ゆっくりと眠ることができると思っていたのかもしれない。

だが、のび太は、死ぬ運命ではなかった。

ジャイアンをはじめとする仲間達によって、
のび太は、救出されたのだった。

画像


こうして、のび太の闘いは終わった。

仲間達は、自分の戻るべき場所に戻ったが、
のび太には、戻るべき場所はなかった。

しかし、仲間達に助けられたことで、
のび太は、答えをつくりだしていたのかもしれない。

例え、自分には、戻るべき場所がなくても、
これから行くべき場所はある。

みんなが笑顔で暮らせる世界にする為に、
のび太は、旅を続けることにしたのである。

画像


その後、そんな旅を続けた結果なのだろうか

『のび太戦記 導かれし者達』の続編にあたる

『のび太戦記 ace』シリーズで、
ワルキューレ(※1)

マリオ、ロックマン(※2)等、
ナムコ、任天堂、カプコンのキャラクターとクロスオーバーで
自分の信ずる正義の為に、闘っている様子をみると、


(※1)ナムコ(バンダイナムコゲームス)の
2Dのアクションゲーム「ワルキューレの伝説」の主人公
詳細は、確認していないので、間違っている可能性があるが、
当初は、アーケードで登場、その後、PCエンジンで、
移植されている。 可愛い世界観のわりには、
難易度は高いアクションゲームらしい。


(※2)詳細は、確認していないが、『のび太戦記 ace』にでているのは、
ボスキャラを倒して、そのボスキャラの技を自分のものとすることで
有名なカプコンのアクションゲーム『ロックマン』シリーズのひとつ、
『ロックマンDASH』シリーズの主人公、ロックマン・ヴォルナットである

ちなみに、『ロックマン』シリーズは、
海外でも発売されているらしいが、海外では、
『MEGA MAN』という名前で発売されているらしい。


すっかり、正義の救世主として活動している様子である。


画像



-のび太戦記 導かれし者達 完-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック