『3DCGソフトを使ってみる』その1

7月23日

(1)3DCGソフトでゲームの背景を作ってみよう(前編)

MSXのゲーム
コナミの『魔城伝説』のSTAGE1を
3DCGソフト「Shade9」で作成してみましたので、
ブログに掲載したいと思います。

画像

(↑3DCGソフトで作ったゲームの背景 その1)

ゲームが、登場したのが、30数年前なので、
モデリングそのものは、難しくはなかったのですが、
ジュエルパワーと地面の材質をどの様に、表現するかで
少々苦戦しました。

当初は、表面材質の基本設定だけで表現してみたのですが、

どうも、雰囲気が、似つかわしくない様に思えたので、
ゲームのデザインに基づいて、
イラストレーターとフォトショップでテクスチャを作って
オブジェクトに貼り付けてみました。

ゲームの醸し出す雰囲気には、遠く及ばないけど、
作ったテクスチャのおかげで、
普通に3DCGの基本設定だけで、
全てのオブジェクトや材質を作るよりも、
多少は雰囲気がでたのではなかろうかと思います。

◎コラム 『アフィリエイトについて』(前編)

アフィリエイト
ウェブリブログを含めて、
大抵のブログにあるシステムだと思うけど、

要は、ブログで商品を紹介して、誰かが、自分のブログで、
その商品を購入すれば、報酬がもらえるというシステムである。

尚、アフィリエイトの具体的なはじめ方について、
例えば、ウェブリブログの場合、
Amazonアソシエイトか楽天アフィリエイトのどちらかで、
アフィリエイトIDを取得、

取得後、ブログにある管理画面の設定欄に、そのIDを登録させれば、
アフィリエイトが、はじめることができるというわけである。

さて、アフィリエイトを上手く利用すれば、
小遣い稼ぎができて、一種のサイドビジネスとして成立するものだと思う。

しかし、ほんの少しアフィリエイトについて調べてみると、
上手くいかないパターンも色々とあるらしい。

そのパターンについて、ごく簡単に述べてみようと思います。

(1)下心がみえみえでは、稼げない

アフィリエイトは、
アクセス数が多くて、人気の高いブログやサイトでこそ
その効果をより強く発揮できる。

田畑を耕さずに、作物を育てようとしても、
作物が上手く育たないと同じように、

例えば、アフィリエイトを行うべき舞台ともいえるブログが、
アクセス数が少なく、人気も低ければ、
いくらアフィリエイトで購入してくれること目的とした記事を
作成しても、稼げないらしい。


つまり、アフィリエイトを上手く利用するには、
稼ぐことを最終目標にして、
まずは、上手く利用する為の土台作りから
始めないといけないと思われる。
(もっとも、土台作りとして、自分のブログを
アクセス数が多くて、人気の高いブログにしようと思っても、
ヒット曲の基準が絶えず変動して、明確化されていないのと同様、
人気のあるブログの基準も、絶えず変動して明確化されていないと
思われるので、この土台作りはとても難しかろうと思われる。)

(2)自己都合になっている。

自分の都合だけで考えて、
ブログやサイトの訪問者の気持ちになって、
記事のライティングをしていない。

つまり、何かの商品の紹介でも、
単純に、アフィリエイトバナーを貼って、
自分の知識や経験の披露だけして、満足しておわらずに、
どうすれば、訪問者がアフィリエイトバナーをクリックするのかを
考える必要があるということだと思われる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック