『3DCGソフトを使ってみる』その3

9月1日

(3)3DCGソフトでゲームの背景を作ってみよう(後編)

MSXのゲーム
コナミの『ツインビー』のSTAGEを
3DCGソフト「Shade9」で作成してみましたので、
ブログに掲載したいと思います。


画像

(↑3DCGソフトで作ったゲームの背景 その3)

まず、この背景について、最初は、リアルなテクスチャを利用すれば、
何か面白くなるかなと思ったのですが、どうも、自分が思っていた感じと
違っていくような感じがしたので、家やボーナスアイテムである
チェリーに関しては、MSXのデザインを参考に作ってみました。

それで、少しはよくなるかなと思ったのですが、
どうもコンセプトが迷走した結果、
ツインビーの雰囲気や世界観が、あまり伝わってこない感じの
背景になってしまったかなと思います。

何を今更といった感じがありますが、
やはり、世界観というのは、大切だなと思います。

◎コラム 『アフィリエイトについて』(後編)

(5)ライバルの存在

ある商品をアフィリエイトする。
しかし、それをするのは、自分一人ではない。
大抵は、かなり高い確率で、
同じ商品をアフィリエイトする
多数のライバルがいる。


アフィリエイトの報酬は、
企業が、どのブログやサイトからアフィリエイトされたのかを
判断することで、決まるシステムである。

つまり、ライバルの存在が多ければ多い程、
このシステムで、報酬が得られる確率が低くなる。

さらに言えば、自分がアフィリエイトする際は、
ライバルの存在があることを忘れて、
とりあえず、商品を紹介しまくれば、報酬を得られるなどと
考えていては、報酬は得られない。

また、ブログやサイトがアフィリエイトバナーだらけでは、
うんざりされてしまい、尚更、報酬が得らなくなる。

(6)まとめ

アフィリエイトで成果を挙げることは、ブログ記事で
アクセス数を増やすことと通じる部分が色々とあると思う。

ブログでアクセス数の多い記事を作ろうと思えば、
ライティングスキルは必要だ。

そんな記事を作ろうと思えば、
一朝一夕では無理だ。 やっぱり、時間が必要だと思う。

まぁ、とにかくアフィリエイトで成果を挙げるのは、
花を咲かせ実をつけるのに時間がかかる植物を
育てる様なものだと思う。

そんな植物を育てようと思えば、長い目でみることは
必須だろうと思う。

でも、アフィリエイトは、ローリスクである。
いや、ローリスクだからこそ、長い目でみることができると
思うのが、いいかもしれない。

また、アフィリエイトであれ、ブログであれ、
記事をみてくれる人々のことを考えないで、
自分の都合だけで、記事や商品の紹介の記事を
作るべきではないのかもしれないが、

自分の都合を全く考えず、
「この様にせねばならない」といった様に、
記事や商品の紹介の記事を作ることを
下手に義務化してしまうと、
ブログもアフィリエイトも全くつまらないものに
なってしまうと思うので、

ある程度、
自分の都合を考えること、

アフィリエイトで稼ぎたいと思うことも、
ブログでアクセス数の多い記事を作りたいと思うことも
必要だろうと思う。

-コラム 『アフィリエイトについて』 完-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック