『のび太はダメ少年?』補足(のびハザ風のイラスト 前編)

3月17日

サブタイトル:『のび太のバイオハザード』について 余談 前編

以前、『のび太はダメ少年?』補足(詳しくはコチラ)で、

『ドラえもん』には、100%ない状況とセリフだが、
ドラゴンボールっぽい状況とセリフを言う
のび太とスネオのイラストを描いた。

過去に一度、イラストの修正をしたが、
あらためてみると、どうにも、イラストとして
整っていない感じがなくはなかったので、
再度、修正してみようかと思った。

だが、いざ、修正しようとしても、
イラストの出来を前回以上にしなきゃいけないと
思うと、アイデアが全くうかんでこなかった。


『のび太戦記 導かれし者達』に関する記事を
作成していて、

のび太戦記も描いたのなら、のびハザも描こうと
思いはじめた頃、
(ちなみに、その思い始めた頃というのは、
『ドラえもん』の発行元である小学館より
著作権侵害という理由で、You Tubeから
「のびハザ」シリーズの動画が、削除される前の話である。)

しかし、のびハザでは、
(バイオハザードシリーズでも同じか)

ハンドガン、ショットガン、グレネードランチャー等といった
様々な銃火器が登場する。

俺にとって、
これらの銃火器は、正直、ビームライフルを描くより難しい。

そのうえ、のびハザのイラストを
のび太戦記と同じ様に描こうと思えば、
そんな銃火器を使用したアクションシーンのイラストを
描くことも必要になってくると思う。

しかし、ブログをはじめて以来、
そんなシーンのイラストを描いたことは
(おぼえている限りだが)なかったと思う。

そんなイラストを試しに描いてみる意味も兼ねて、
のびハザ風のイラストにしてみようと思った。

そこで、のびハザ風のイラストにして修正した
イラストを作成してみましたので、
今回のブログの記事に掲載したいと思います。

画像

(↑のび太とスネオ その1)

画像

(↑のび太とスネオ その2)

画像

(↑のび太とスネオ その3)

画像

(↑のび太とスネオ その4)

初めての試みだったが、
前回に比べて、イラストとしては、

(具体的に上手く言えなくて、抽象的な表現であることを、
まことに申し訳なく、自分で言うのも何だが)
多少は新鮮な感じがついて、力強くなって、
メリハリもついて、
かなり整ったのではないかなと思う。

尚、のびハザ風のイラストを作成するといっても、
のびハザの動画削除の件を考慮すれば、

ストレートに、のび太とスネオに、ハンドガンや
ショットガンをもたせるのもどうかと思ったので、
『ドラえもん』に登場した銃(※1)
もたせることにした。

(※1)イラストでのび太とスネオが、持っている銃については、
『のび太はダメ少年?』補足 のびハザ風のイラスト 後編
(この記事のトラックバック機能で閲覧可能です)で、
述べさせていただきます。


また、イラストの背景については、
PS1の『バイオハザード2』の
カーゴルームのデザインを、かなり簡単にした感じで、
描いた。

さて、少なくとも前回よりは、
イラストの出来は、良くなったとはいえ、

今回のイラストには、
のび太とスネオでは、体格が違うのに、
似た様な体格になってしまったこと

のび太も、スネオも小学生の割には、
体格が少々、立派になってしまったこと

イラストのセリフは、以前のセリフを
そのまま使用しているが、
イラストの設定を変えたことにより、

どうもセリフが設定と
微妙に似つかわしくないものになってしまったこと

銃の構え方が、
(まぁ、初めは、こんなものかな
あるいは、初めてにしては、上出来かなと
思いたいけど)
まだまだ、未熟かなと思われる部分があること等、

色々と問題点があったにせよ、

『のび太戦記』以上に、注意して背景を描く必要がある等、

(自分で言うのも何だが)
今後の『バイオハザード特集』の
イラストの方向性をきめるには、
意義のあるイラストだったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック