『ウェブリブログのリニューアルについて』その4

9月2日

前回の記事
『ウェブリブログのリニューアルについて』その3の続きです

(5)追記機能について

簡単に言えば、記事作成の際に、
「追記」に記事内容を入力、追記の文言を設定することで、
トップページの本文(記事の本文ではない)に、

追記の文言が表示されて、
その追記の文言のリンクをクリックすることで、
追記の文章を確認できるという機能である。

もしかしたら、
以前利用していたトラックバック機能の代わりに
利用できるのではないかと思い、色々試してみた。

どうも、全文表示タイプの
特定のデザインプレートにしか反映されない。
また、トップページの本文に追記の文言が表示されるのであって、
記事の本文に追記の文言は表示されない、

記事の本文と追記の文章が表示される
(つまり、記事の本文を追加修正した状態と同じ状態になる)

ひとつの記事の文章が短く、ちょっとした「お知らせ」程度に
追記の文章を入力する程度には、便利な機能かもしれないが、

俺のブログの様に、
ひとつの記事の文章が長いタイプのブログには、
全文表示タイプのデザインプレートはむいていないので、
現在の追記機能は使い勝手がよくないと思われる。

ちなみに、今回の記事に掲載しているイラストは、
その追記機能を試しに使用してみる際に、
作成したものなのだが、
追記機能が、俺にとって
使い勝手がよくなかったので、

一種の賑やかしとして、

今回の記事に掲載させていただきました。

Character_53g.jpg

(6)ソーシャルボタン

ソーシャルブックマークサービスとは

簡単に言ってしまえば、
気に入ったホームページの情報をブックマークとして
保存できるサービスのこと

ブラウザシステム上で行えるブックマーク、

例えば、Internet Explorer上で行えるブックマークは、
Internet Explorerの入っていない端末では、確認できないが、

ソーシャルブックマークサービスを利用すれば、
ブラウザに依存せずに、複数のデバイスをまたいで、
パソコンだろうが、スマホだろうが、
そのホームページを確認できる。

Google等の検索エンジンは、
「外部リンク」も、評価基準の一つとして取り入れているらしい

ソーシャルブックマークサービスで、
ブックマークすると、リンクがつけられた状態になる。

つまり、ブックマークする数が多い分、
「外部リンク」の数が多いということになって、
検索エンジンの高評価を得ることができる。

その結果、
検索順位もあがるという効果を得ることができるらしい。

但し、自作自演で
ソーシャルブックマークサービスを利用して、

「外部リンク」の数を
増やすといった様なことをすると、
検索エンジンからの評価も下がる可能性が高くなる。

検索エンジンからの評価が低いと

検索順位も低くなると思われる。

ちなみに、
ウェブリブログで、設定できるソーシャルボタンについて、
(ごく簡単な概要だけだが、)調べてみた。

国内だけでなく、
海外のソーシャルブックマークサービスを設定できるのは、
ちょっと驚いたが、

アクセス解析等をみて、
色々と考えた結果、
特に海外のソーシャルブックマークサービスを
設定しなくても、

シンプル設定のソーシャルボタンだけでも、十分かなと思い、

とりあえず、
初期設定のシンプル設定のままにしておこうかなと思う

Character_53h.jpg

(7)定型文機能

あらかじめ設定しておいた文章を
記事作成の際に呼び出し挿入できる機能

記事作成の際に、よく使うことが多い言い回しを
いちいち入力しなくてもいいというメリットがある。

しかし、Word等で下書きした文章をコピペする分には、
その機能を、必ずしも使う必要はないかと思われる。

さて、話が変わりますが、以下の期間、

ブログ『俺の独り言』の更新を一旦お休みします。

〔更新お休み期間〕

◎2019年9月3日~2019年9月14日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント