『吼えろペン』について その5

10月27日 (7)炎尾 燃の意外な反応 ある日、炎尾 燃は、書店で自分の描いた漫画を読んでいた。 だが、読んでいく内に、あることに気づく この漫画は、いつ描いたのかと 思い出してみようするが、全く思い出せない まさかと思いつつ、アシスタントに聞いてみると、 やはり、この漫画は、自分が描いた漫画ではなかった…
コメント:0

続きを読むread more