『自分のYouTubeのチャンネルの利用方法について考えてみる』(後編)

2月23日


(3)バーチャルユーチューバーについて

※今回の記事に掲載しているイラストは、
いわゆる、一種の賑やかしで、掲載しています。


バーチャルユーチューバー、
簡単にいえば、3DCGで作られた
仮想のキャラクターのユーチューバーである

(ちなみに、その仮想のキャラクターというのは、
どういうわけか、美少女キャラであることが多い)

実際に、ユーチューバーとして、
動画に登場するのが、嫌な人々でも、
このバーチャルユーチューバーを利用すれば、
何かと、いたずらに気苦労になることなく、
動画を投稿もできる。

(そのキャラにもよるのだろうが、)
本物の人間が投稿するよりも、
バーチャルユーチューバーが投稿したほうが、

(本物の人間の投稿の場合、例え、動画の内容に
問題はなくても、人によっては、いけ好かないと
思われる場合もあるだろうと思うので)

動画も、人々に受け入れやすいと思う。

まぁ、広義であれ、狭義であれ、
ユーチューバーとして活動する際の
有効なツールには、
なるかと思う。

しかし、本物の人間とは違い、
仮想のキャラクターなので、
キャラクターのデザインを制作しないといけない

また、本物の人間とは違い、
仮想のキャラクターなので、
そのキャラクターにモーション(動き)も
つけないといけない

3DCGの制作や、3DCGのアニメーション制作に
長けた人々でもない限り、それらの作業は

とても難しいことだと思う。

いや、たとえ、キャラクターのデザインやモーションを
クリアーできたとしても、
そのキャラクターに声をいれないといけないと思う

映画やアニメのアフレコの様に、人間が声を
いれたほうが、アニメのキャラクターの様に、
より活きてくると思う。

だが、俳優や声優でもない限り、
仮想のキャラクターが活きる様な声をいれるなんて、
簡単に、できるものではないと思う。

いや、それ以前に、映画やアニメのアフレコも、
台本がなければ、上手くいかない様に、

仮想のキャラクターに、言わせる内容を
事前に整備しておかないといけないだろう

それらのことがあるからなのか
(詳しいことはわからないので、
間違っている可能性もあるが)

どうも、バーチャルユーチューバーを利用する場合、
個人はなく、専門的な技術に長けた人々が、
チームを組んで利用する場合が多いらしい。

では、個人では利用できないかというと、

(詳しいことは知らないが)
最近では、ゲームのキャラクターを作成するかの様に、

簡単に、スマホで
バーチャルユーチューバーを作成できるらしいので
個人でも利用することは難しいことではないらしい

(それでも、バーチャルユーチューバーの特性を
フルに活用することを考えると、
個人で利用するより、チームを組んで集団で、
利用したほうがいいのかもしれない

いや、別に、バーチャルユーチューバーに限らず、
ユーチューバーとして活動する場合は、個人よりも、
チームを組んで集団で活動したほうが、
何かと効率はいいのかもしれないとは思われる)

ユーチューバー特集_1c.jpg

(4)まとめ

You Tubeのチャンネルも作って、
かつて、動画の投稿していたことがあった。

しかし、有名なユーチューバーの活躍を確認してみると、

(情けない話だが)
ユーチューバーとして活躍なんて、
自分の力量では無理な様に思える
(しかも、ここ数年、動画の投稿していない)

でも、せっかく作ったYou Tubeのチャンネル

何も、広義であれ、狭義であれ、

ユーチューバーとして
活動することだけが、
チャンネルの使い道ではないはずであると思う。

だから、
このまま、ほったらかしにするのは、
もったいないとも思う。

ユーチューバーとして活動する以外にも
チャンネルの使い方はあるはずだと思う。

そのことについて、考えてみた結果、
最近、ブログの記事を作成する際の資料として、
You Tubeの動画を利用することが多いことに気づいた。

(ナイスアイデアと到底呼べるものではない
ありきたりといってもいい様な考えなのだろうが)

それならば、自分のブログをサポートするチャンネル、

例えば、
「この記事で述べている
このゲームとは、具体的に、この様なゲームです
詳細は、コチラをクリックして確認してください」といった様に、

自分のYou Tubeのチャンネルへのリンクを貼って、

自分の記事を、より理解してもらいながらも、

自分のチャンネルもみてもらうといった様に、

自分のYou Tubeのチャンネルを整備してみようかなと思う

(もっとも、

具体的に、自分のYou Tubeのチャンネル
どの様に、整備しようかということも
思いついていないので、
その整備には、まだまだ時間はかかると思うが)

-自分のYouTubeのチャンネルの利用方法について考えてみる 完-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント