『3DCGソフトを使ってみる』その7

5月4日

以前、3DCGソフト「Shade9」で、MSXのゲーム

「夢大陸アドベンチャー」、
「ツインビー」、「魔城伝説」の背景を作成しました。 

今回は、「聖拳アチョー」の背景を作成したので
ブログに掲載したいと思います。

レトロゲーム_1.jpg
〔↑聖拳アチョー(※1)

(※1)タイトルが、人によっては、
ふざけるにも程があると思われる様な
タイトルのゲームだが、

ゲームの内容は、まぁ、確かに面白い。

しかし、ゲームのシステム、BGM、
各階のボスを倒して、恋人を助けるストーリー等、

ファミコンの「スパルタンX」と、全くといっていい程、
同じではあるので、面白いのも当然といえば、
当然であるとも言えかもしれない。

敵キャラのデザインは、「スパルタンX」に比べて、
何か安っぽいデザインであるが、不思議なもので、

ある種のシュールな面白さも感じられる
デザインでもあると思われる。

そこが、「スパルタンX」にはない
面白さとも言えるかもしれない


多くは、語りませんが、
自分にしては、上出来の部類に、はいるぐらい
良い出来かなと思います。

しかし、背景だけを作成しても、どこか寂しい
ついでに、キャラクターも作成しても、
よかったかなという思いがなくはないです。

レトロゲーム_2.jpg
〔↑PCエンジン モトローダーの車〕


余談ですが、PCエンジンのゲームソフト「モトローダー」の
オープニングにでてくる車のひとつも
3DCGソフト「Shade9」で、作成してみましたので

ブログに掲載したいと思います。

まぁ、多くは語りませんが、
どうも、安っぽいオモチャの様なモデリングに
なってしまったかなと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント