『ウェブリブログのファイルマネージャーについて』前編

7月31日

自分のブログの
ファイルマネージャーを整備しようかなと
思いましたが、

このファイルマネージャーについては、
自分には、よくわからない部分もあったので、

まずは、色々と試しながら、
操作を覚えて、ファイルマネージャーの内容を
把握しようかなと思いました。

今回の記事では、
そのファイルマネージャーを

色々と試しに操作等をして、分かったことを
述べてみようかなと思います。

ファイルマネージャーに
アップロードしたファイルの

ファイル名は変えることはできます。

ファイル名を変えてから、
記事作成の際に、画像の挿入をすることで、

ブログの記事の「画像一覧」にも反映されます。

しかし、どうも、リニューアル前の、

既に、記事に挿入されている記事の画像の場合は
(上手く言えませんが)勝手が違うと思います。

(うろ覚えですが、)
それらの記事に挿入されている画像のファイル名を
ファイルマネージャーで変えても、

既に掲載されている画像のファイル名は変わらない

当然、ブログの「画像一覧」の
ファイル名にも反映されない、

また、アップロードした画像の
ブラウザのアドレス欄にも反映されない。

そのうえ、ファイル名を変えてから、
再度、その画像の挿入のしなおしをすると

ファイル名の変更前と同じく、
記事には、その画像は表示される

しかし、ファイル名と
ブラウザのアドレス欄のファイル名が異なることが
原因なのかどうかは、わかりませんが、

挿入しなおした画像をクリックしても、

記事の「画像一覧」の
ファイル名は変化しないどころか、

「画像一覧」にも、つながらない

その状態を、なおす方法としては、

再度、そのファイルの元の画像を
ファイルマネージャーに、いちから、

アップロードしなおす以外にはないと
思われます。

ただ、アップロードのしなおしにも、
注意しないといけないこともあります。

何せ、アップロードのしなおしをするのは、
リニューアル前の記事の画像である

画像が、最近の記事の画像ならば、USBメモリー等に、
保存されている可能性も高いが、

10年以上も前の記事の画像だと、
その可能性は低いと思います。

もし、ファイルの元の画像が、ない場合は、

ブラウザのアドレス欄に
アクセスして、画像を保存する必要があります。

つまり、迂闊に、
もとの画像が、USBメモリー等に
保存されていると思い込んで、

そのファイルを削除してから
もとの画像を、再度アップロードしようなんてことは、
安易に考えないほうがいいということだと思われます

そのことも、考えると、
ファイルマネージャーの整備も、

とても簡単にはいかないなと思います。

ZプラスA2型とZZガンダム.jpg

余談ですが、記事の、一種の賑やかしとして、
以前、ブログに掲載したSD版のガンプラの写真を
Windows10の「フォト」を使用して、加工したものを
今回の記事に掲載させていただきました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント