ウルトラマンはすごい

9月30日

唐突ですが、俺は『ウルトラマン STORY 0』という漫画を読んでます。
漫画の内容はタイトル通り、昭和年間に放映されたウルトラ兄弟について描かれた漫画です

さて、ウルトラマンといえば、皆様ご存知の怪獣と戦う有名巨大ヒーローです。
その有名っぷりは、日本国内ではTVだけじゃなく、アニメ、漫画、小説やTVゲームになる程であり、海外ではアメリカやオーストラリア(確か、タイトル名はウルトラマンパワードやウルトラマングレートだったと思います)でも制作される程です。
 国内外、いろんなメディアに扱われる事は、正直すごいなと思います。

ウルトラマンいえば、ウルトラマンタロウやウルトラマンティガ等、様々なウルトラマン(正確に数えたことはないが少なくとも、30人以上いるんじゃないかと思います。)いますが、俺としては真っ先に思い浮かべるのは初代ウルトラマンです。
 初代ウルトラマンが放映されたのは1967年ですが、40年経った現在でも面白いなと思える点もすごいと俺は思います。
またウルトラマン自身もすごいと思います。 
空を飛んだり、光線を放ったりする等、その特殊能力もすごいですが、何よりもすごいと思える点は大抵の怪獣を3分以内で倒してきたという点です。
3分といったら、ボクシングでいえば、1Rは3分です。 
言い換えれば、ウルトラマンは大抵の怪獣を1R以内に倒してきた事になります。
 
大抵の相手を1R以内に倒す 
俺の知ってる範囲ですが、現実の格闘技でも、そんなにいないんじゃないかと思います。
 そう考えると、やっぱりウルトラマンはすごい存在だと思います。

"ウルトラマンはすごい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント