『王位争奪編-キン肉マンビッグボディ』その3(アニメ版)

8月1日

この記事は2009年3月25日に作成しました
『王位争奪編-キン肉マンビッグボディ』その3(詳しくはコチラ)の
キン肉マンビッグボディのイラストを
アニメ『キン肉星王位争奪編』を参考に描きなおしたものです。

記事内容は、2009年3月25日に作成しました
『王位争奪編-キン肉マンビッグボディ』その3と
ほとんど同じ内容です。

画像

(↑キン肉マンビッグボディ対キン肉マンスーパーフェニックス)

キン肉マンビッグボディチーム対
キン肉マンスーパーフェニックスチームの対決も、

ついに、
キン肉マンビッグボディ対
キン肉マンスーパーフェニックスの
チームリーダー同士の対決となりました。

身長190cm、体重114kgのキン肉マンスーパーフェニックスに対し、
身長245cm、体重215kgと文字通りの巨体を誇る
キン肉マンビッグボディ、

両者の身長差は55cm、体重差は101kg、
凡俗ならば、それだけの体格差のある相手との対決に、
ビビるか、「こんな試合ありかよ」と思ってしまうかも
しれませんのに、

さすがは
キン肉マンスーパーフェニックス
(性格はとてもヒドイですが)
そんな体格差など、全く気にもせずに、
試合にのぞんでいると思われます。

画像

(↑キン肉マンビッグボディのドロップキック)

キン肉マンビッグボディは、
「こうなったら、俺のパワーで速攻をかける!!」と
思ったのか、

それとも、アニメ版の王位争奪編では、
本物のキン肉マンソルジャーが、
邪悪の超人の神にみきりをつけられた様に、

キン肉マンビッグボディも強力の神に
『もはや、コイツに力をかしてもしょうがない』とみきりをつけられ、
完全に孤立した状態になりながらも、

「この俺にだって意地がある!! 
せめてコイツだけでも倒してやる!!」と
思ったかどうかわかりませんが、

開始早々、
キン肉マンビッグボディのドロップキックが
キン肉マンスーパーフェニックスにきまります。

"『王位争奪編-キン肉マンビッグボディ』その3(アニメ版)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント