『3DCGソフトを使ってみる』その4

9月7日

◎3DCGソフトでキャラクターを作ってみる その1

3DCGソフト「Shade9」で
ゲームの背景を作成してみました。

今回からは、「Shade9」で、
ゲーム等のキャラクターを作って
ブログに掲載したいと思いますが、

何分にも、作成するのが、
ゲーム会社で働いている様なクリエイターではなくて、
3DCGソフトのスキルが、未熟な俺であるので、

あまり出来のいい3DCGのオブジェクトにならないことは、
ご了承いただきたいと思います。

さて、MSXのゲーム
コナミのツインビーを作成してみたので、
ブログに掲載したいと思います。

画像

〔↑ツインビー(MSX版)その1〕

今回のオブジェクト作成にあたり、

まずは、イラストレーターで、
ツインビー(MSX版)の上面図、側面図、正面図を
作成しました。

画像

〔↑ツインビー(MSX版)その2〕

それらをオブジェクト作成の際のテンプレートにして、
オブジェクトを作成しました。

その結果、それっぽいというか、
かろうじて、前回の『夢大陸アドベンチャー』の
ペンギンの戦士(?)の石像のモデリングよりは、
マシになったかなと思います。

ただ、ツインビーの尾翼や手が、
初代のバーチャファイターの様に、
どうもかくかくとしているというか、
滑らかさが、全く足りない感じになっているので、

その辺を、どの様に改善させるのかが、
今後の3DCGの作成の課題の一つに
なるかなと思います。

さて、話は突然かわりますが、
誠に勝手ながら、以下の期間
ブログ『俺の独り言』の更新をお休みさせて頂きます。

(尚、ブログの更新は、お休みしますが、
ブログの記事の修正とブログの設定の変更は、
させていただきます。)

2018年9月7日~2018年9月24日

この期間以降、ブログの更新を再開します。

今後とも
このブログ『俺の独り言』をよろしくお願いします。

"『3DCGソフトを使ってみる』その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント