テーマ:アニメ

『世紀末覇者ラオウと聖帝サウザー』(その1)

9月8日 世紀末覇者ラオウは言った。 「この世に生を受けたからにはすべてをこの手に握る」と 聖帝サウザーは言った。 「この世紀末の世の全てを握りしめる」と 2人とも、おそらく年齢的にも ほぼ同年代で、世紀末の世において、 自分の覇権を成就させようとした 野心家であり拳法家でもあるが、 その覇権成就の動機や手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その4

9月1日 (4)いざスペインへ 王ドラとドラメッドⅢ世がブラジルに到着した 翌日の昼過ぎ、ドラえもんは目が覚めた。 (連戦による疲労が大分たまっていた結果かな… 思った以上に、眠り込んでしまったな… さて、のび太くんを起こしにでもいくか) ドラえもんは、のび太の寝ている部屋のドアを開けた。 だが、のび太は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その3

8月23日 (3)ゴールはみえても、その道のりは容易ならず 古今東西、当人達の自覚の有無に関わらず、 事態を速く解決行う為の強行軍というのは、思わぬところで 弊害がうまれるものであった。 王ドラとドラメッドⅢ世達が、それにあてはまった。 彼等2人とラオチュウの弟子達9人は、 キャッサーバ監督の嘆きを聞き、 事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その2

8月14日 (2)王ドラとドラメッドⅢ世の友情(後編) 通信機能付きのテレビには、おそらく 何らかのスポーツのチーム名とロゴマークのはいったジャージを着た いかにも、どこかのチームの監督を思わせる様な雰囲気をまとった 白髪のまじりの黒髪の中年の男性が映し出された。 「キャッサーバ監督、夜遅くすいませんアル」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その1

5月16日 (1)王ドラとドラメッドⅢ世の友情(前編) チャイナタウンいる王ドラの連絡をうけた後、 ドラえもん、のび太、ドラメッドⅢ世の3人は、空飛ぶタタミで、 アラビアからチャイナタウンへ行き、王ドラと合流した。 時刻は、既に夕方となっていた。 ラオチュウに道場の一室をかりて、4人の今後の行動について ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太の様々なバリエーション』番外編(その2)

5月1日 アイアンマン、日本でも、 映画や格闘ゲームでも馴染みが深い 海外のヒーローである。 このヒーローの特徴は、 やはり、大企業のCEO(※1)が ハイテク機能満載のメタリックなパワードスーツを 装着して戦うことである。 (※1)chief executive officerの略称、 企業意思の決定権を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太の様々なバリエーション』番外編(その1)

4月29日 日本には、 ウルトラマンや仮面ライダーといったヒーローがいる様に、 海外にもヒーローはいる。 最近、最新作が上映されている キャプテン・アメリカも、その一人だと思う。 うろ覚えになるけど、キャプテン・アメリカが、 ヒーローとして誕生する経緯は、 貧弱だが、誰よりも、正義の心が強い ある一人の青年が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その11

4月23日 (11)王ドラの知らせ 「ドラえもん、ありがとう のび太くん、君の様な強く正しい子供がいることを誇りに思うよ」 激闘の末、親友と その親友の友情を理解できる心優しき少年の心によって、 完全に自分を取り戻したドラメッドⅢ世は、 ドラえもんと握手を交わしていた。 一方、ドラメッドⅢ世との闘いに、決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その10

4月8日 (10)ドラメッドⅢ世との対決 ムスタファの娘、シズミンを返してもらうどころか ドラメッドⅢ世に 小ビンの魔女、空飛ぶタタミ、シャワー雲を 奪い取られ、アジトから叩きだされてしまった ドラえもんとのび太 無論、このまま、黙っていられない ましてや、引き下がってもいられない。 疲労しているが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その9

4月3日 (9)非情なる再会 ムスタファの依頼により、ドラメッドⅢ世が要求したもの、 空飛ぶタタミ、小ビンの魔女、携帯用シャワー雲を 探すことになったドラえもんとのび太 だが、普通ならば、 地元の人間でも、 容易にみつけられないものを、土地勘のない よそ者の2人が、見つけようというのは、 無茶というものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『プラモデル及びフィギュアのカスタマイズについて』(後編)

3月18日 ガンプラ及びフィギュアの改造 その技術がとても高い人は、エポキシパテやプラ板等を使用して カスタマイズするのだと思う。 エポキシパテやプラ板は、MGのガンプラに比べれば、 安いので、技術があれば、 安い費用で高度なカスタマイズができるのだと思う。 でも、技術が低くても、 決して高度なカスタマイズはでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その8

2月24日 (8)ムスタファの依頼 ドラメッドⅢ世のいるアラビアへ訪れた ドラえもんとのび太、 だが、アラビアに訪れた彼等を早速、出迎えたのは、 ドラメッドⅢ世ではなく、砂漠だった。 砂漠の広さと熱さに、音をあげるのび太、 ドラえもんに、水を飲みたいから 何とかしてくれと頼んでも、 ドラえもんのひみつ道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その7

1月23日 (7)友達の為、自分を捨ててまで戦う(後編) 中華一番カンフーコンテスト ドラえもんとのび太は、勝ち進み、 遂に王ドラと闘う事になったのである。 この中華一番カンフーコンテスト、 飛び道具も使用可能な武術大会である。 普通に考えれば、ひみつ道具を使用できる、 のび太にも、友情がめばえた相手の能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好きなアニソン(アニメソング)は何?

1月2日 この記事は、以前コネタマのネタ 『大好きなアニソン(アニメソング)は何?』に 投稿した記事を改修、ブログに掲載しなおしたものです。 俺の好きなアニソンは色々ありますが、 大好きなアニソンをひとつあげるとすれば、 アニメ版『北斗の拳』の2番目のオープニングソングである 『SILENT SURVIVOR』で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野比家のルーツ』補足 その6

12月30日 この記事は 2012年に掲載しました『野比家のルーツ』(詳しくはコチラ)の補足記事です。 ※今回の記事で『野比家のルーツ』補足はとりあえず完了になります。 できることなら、のび左エ門、のび作、のび吉、のび太の祖父、のび助、 のび太、ノビスケ、のび太の孫、セワシの時代について、 その時代背景みたいなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野比家のルーツ』補足 その5

12月27日 この記事は 2012年に掲載しました『野比家のルーツ』(詳しくはコチラ)の補足記事です。 ※できることなら、のび左エ門の時代からセワシの時代について、その時代背景みたいなものを、順番どおりに簡単に述べてみればいいのですが、時代によっては、その時代背景を理解するには、自分には何かと時間がかかるので、順番どおりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その6

11月16日 (6)友達の為、自分を捨ててまで戦う(中編) 王ドラとの友情を取り戻す為、 王ドラのカンフーに勝たなければならない。 そこで、ドラえもんとのび太は、シーリンの提案で、 『中華一番 カンフーコンテスト』の元チャンピオンであり、 『カンフーの虎』の異名をもつシーリンの祖父ラオチュウに 弟子入りしようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その5

10月28日 (5)友達の為、自分を捨ててまで戦う(前編) ドラ・ザ・キッドの計らいにより、王ドラのいるチャイナタウンに 訪れることができたドラえもんとのび太 だが、チャイナタウンには、自分の力をしめす為だろうか。 王ドラの銅像がいたるところに、建てられていた。 街の様子に、戸惑いつつも、王ドラを探すドラえも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その4

10月11日 ※『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』に掲載するイラストについて 今回の記事から、いわゆる予告編風のイラストに変更しました。 (4)ドラ・ザ・キッドとの決闘(後編) ドラえもんとのび太は、C・Cの敵討ちとばかりに ドラ・ザ・キッドに闘いを挑む だが、ドラ・ザ・キッドの西部劇のガンマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野比家のルーツ』補足 その4

10月1日 この記事は 2012年に掲載しました『野比家のルーツ』(詳しくはコチラ)の補足記事です。 ※できることなら、のび左エ門の時代からセワシの時代について、 その時代背景みたいなものを、順番どおりに簡単に述べてみればいいのですが、時代によっては、その時代背景を理解するには、自分には何かと時間がかかるので、順番どおり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その3

9月20日 (3)ドラ・ザ・キッドとの決闘(前編) 恩師よりうけとったワンダフルマシーンに乗って イージーホールをくぐりぬけた ドラえもんとのび太 くぐり抜けた先は、西部劇の様な町並みだった。 さっそく、ドラ・ザ・キッドを探すドラえもんとのび太、 その途中で、ドラ・ザ・キッドが お尋ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野比家のルーツ』補足 その3

9月19日 この記事は 2012年に掲載しました『野比家のルーツ』(詳しくはコチラ)の補足記事です。 この『野比家のルーツ』補足については、 できることなら、のび左エ門の時代からセワシの時代について、 その時代背景みたいなものを、順番どおりに簡単に述べることができればいいのですが、時代によっては、その時代背景を理解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その2

8月17日 (2)ドラミちゃんの報せ 時は1970年代  日本の東京の野比家 野比のび太は、ドラえもんから、 ドラえもんの6人の親友達の話を聞いていた。 親友達の話をしている内に、親友達に会いたいと思ったのだろう。 ドラえもんは、ドラドラ7の友情の証ともいえる『親友テレカ』で 親友達に連絡をとろうとした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラえもん 友情伝説ザ・ドラえもんズ』 その1

8月11日 (1)ドラえもんと6人の親友達 西暦2112年9月3日 聖ネコ型ロボット工学センターにて人間達の世話する お世話ロボットとしてネコ型ロボットが次々と 作りだされていた。 後に、野比セワシや野比のび太等、 野比家の面々と関わることになるドラえもんも、 西暦2112年9月、この聖ネコ型ロボット工学セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野比家のルーツ』補足 その2

7月26日 この記事は 2012年に掲載しました『野比家のルーツ』(詳しくはコチラ)の補足記事です。 (2)のび作の時代 (俺は歴史に関しては、 あまり詳しくないので、以下の文章が間違っている可能性もある事を ご了承いただきたいと思います) 野比のび太の先祖、のび左エ門が生きた江戸時代後期、 鎖国体制をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野比家のルーツ』補足 その1

7月18日 2012年に『野比家のルーツ』という記事(詳しくはコチラ)を掲載しました。 野比家のルーツの作成といっても、そんなご大層なものではなく、 『ジョースター家のルーツ』のデザインを参考に野比家に関する幾つかのエピソードを ピックアップして作成したものです。 (毎度ながら数回の記事にわけて述べることになりますが)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北斗神拳 第64代伝承者 ケンシロウの能力について』

6月3日 ◎ケンシロウの能力 ケンシロウ、 漫画『北斗の拳』の主人公であり、北斗神拳第64代伝承者である。 いきなり本題にはいりますが、 この記事では、そのケンシロウの身体能力について、 述べてみたいと思います。 ケンシロウの肺活量は8700㏄ ネットで調べてみたところ、20代男性の肺活量が、平均で4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北斗神拳 第64代伝承者 ケンシロウの経歴について』

4月26日 ◎ケンシロウの経歴 ケンシロウ、 漫画『北斗の拳』の主人公であり、北斗神拳第64代伝承者である。 いきなり本題にはいりますが、 この記事では、そのケンシロウの経歴について、 述べてみたいと思います。 ケンシロウの生年月日の詳細はよくわからないが、 とりあえず1970年代に生まれたとされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アニメは子供がみるものなのか?』余談

11月29日 前回、『アニメは子供がみるものなのか?』という記事を 掲載させていただきましたが、 この記事の内容で、 (これから述べる内容としては、 何を今更という感じがあるかと思いますが) 追加させていただきたい内容 (内容的には、ほんの余談程度の内容になりますが)がありましたので、 この記事で、その内容を掲載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アニメは子供がみるものなのか?』

11月2日 現在でも、そう思われているのかもしれませんが、 ひとむかし、いやふたむかし前かもしれませんが、 「アニメは子供がみるもの」というのが、 一種の常識の認識だったと思う。 その為なのだろうか。 『ガンダムを創った男たち』よると、 機動戦士ガンダムが世に出て間もないころ、 テレビアニメのオープニングなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more