テーマ:ゲーム

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その7)

1月18日 ※掲載しているイラストのセリフ等は、 イラストを描く都合上、実際のゲームのセリフ等とは 変更している部分があります ご了承ください 尚、マリオのデザインについては、 キャラクター等を考えてみて、 「マリオ&ルイージRPG」のマリオのデザインを 参考に変更させていただきました。 (8)英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その6)

1月12日 ※掲載しているイラストのセリフ等は、 イラストを描く都合上、実際のゲームのセリフ等とは 変更している部分があります ご了承ください (7)ピーチ姫の投降 仙人の導き(前編) 「幻想界には、凶暴なモンスター達が、 あちこちに棲んでいる しかも、無差別に襲ってくる」 ワルキューレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その5)

1月5日 ※掲載しているイラストのセリフは、 イラストを描く都合上、実際のゲームのセリフと 変更しているセリフです ご了承ください (6)若き次期当主の矜持!? 過去と未来の出会い(後編) 「ヘリオス」により、 街で一番の豪邸であるスネ夫の家が燃えていた。 「ええ格好しい」のスネ夫にとって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その4)

12月28日 (5)復活! ジャイアンとスネ夫 過去と未来の出会い(前編) 「物質界」  東京都練馬区月見台すすきヶ原の「空き地」 ジャイアンとスネ夫をはじめとする少年達に、 よく利用される「空き地」で、 スネ夫が、安雄(※1)を含めた数人の少年少女達を 「皆の衆」呼ばわりして、いつもの調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その3)

12月19日 (4)ドラコルルの襲撃 並走せし歯車 巡洋艦ヴォーグリンデ 艦長に対する愚痴を後輩のアレンにこぼして、 アンドロイドのKOS‐MOSの充電と レアリエンのM.O.M.Oの休息を行った後、 一息ついたシオン・ウヅキ だが、巡洋艦ヴォーグリンデに非常警報が鳴り響いた グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その2)

12月14日 (3)立ちはだかる人型兵器 運命の胎動(後編) ワルキューレと共に、 「ヘリオス」の兵士達を次々と倒していく のび太 だが、敵は異界の壁を越える様な連中であり、 時間の壁も越えることも造作もない連中だった。 同じ「物質界」で、のび太の時代より、 はるか未来の時代から、 対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その1)

12月7日 (1)はじめに 「のび太戦記ACE」シリーズ、 のび太を主人公としたフリーゲーム 「のび太戦記 導かれし者達」の続編である。 尚、「のび太戦記 導かれし者達」が、 ほとんどアクションゲームに近い 格闘ゲームであることに対して、 (実際に遊んだことはないけど) 「のび太戦記ACE」シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その8)

10月19日 (8)思い出のソフト(その5) ◎ドラえもん 迷宮大作戦 PCエンジン初の「ドラえもん」を題材としたアクションゲーム 発売したメーカーは、エポック社かなと思いきや、 ハドソンである。 ゲームのストーリーとしてはギガゾンビの手下である ツチダマにさらわれた のび太、しずかちゃん、ジャイアン、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その7)

9月29日 (7)おまけ(その1) ◎『バスティールのMCのイラストを描いてみました』 以前、 『PCエンジンについて』その4(詳しくはコチラ)で、 『バスティール』に登場する主人公の1人である皇帝と 2体の帝国軍(だったかな?)の MC(ムーブクラッシャー)の イラストを描いた その以前描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その6)

9月22日 (6)ギャルゲー(その1) PCエンジンといえば、 数多くの「ギャルゲー」が登場したと思う。 その代表格といえば、 「ときめきメモリアル」だと思うが、 それ以外にも、印象に残る「ギャルゲー」が、多く登場した そんな印象に残る「ギャルゲー」の一つ、 『卒業 ~Graduation~』について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その5)

9月16日 (5)思い出のソフト(その4) 桃太郎伝説ターボ ハドソンの有名RPGシリーズの一つであると思う。 主人公は、ゲームのタイトル通り、 桃太郎である。 ゲームのストーリーの ごく簡単な概要を述べると、 おとぎ話の「桃太郎」同様、 桃太郎が、 お供のサル、イヌ、キジを引き連れて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ルイージに歴史あり 外伝』その18

8月24日 第3章 〔スーパーマリオランド編〕 (13)サラサ・ランドに降り立つ救世主 戦局は、俺達の勝利で終結した。 サラサ・ランド軍の指揮官ともいうべき、 ドラゴンザマスは倒して、デイジー姫は捕らた。 残るは、サラサ・ランドの軍勢のみだったが、 奴らは、疲弊しているうえに、指揮官がいなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す おまけ

7月29日 ◎あとがき (1)「のび太のバイオハザード」を描く際のネック 「のびハザ」のイラストを描こうと思った際、「のびハザ」は、 「のび太戦記 導かれし者達」と違い、サバイバルホラーで、 銃が登場する。 それらのことが、自分にとって、 「のびハザ」のイラストを描く際のネックになるかなと 思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その12

7月22日 (12)『バイオハザード アウトブレイク』の特殊エンディング 『バイオハザード アウトブレイク File2』で マーク・ウィルキンスは、 人間の所作は、どんな場所も地獄に変える場合があるといった 意味合いのことを言った。 だが、そんな所作に、どうにかして、 どんな形でもいいから抗うのも、 人間の所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その11

7月14日 (11)『バイオハザード』のクリア後の特典 PS1の『バイオハザード』シリーズ及び 『バイオハザード アウトブレイク』シリーズの クリア後の特典とでもいえる主人公のコスチュームチェンジ、 全ての『バイオハザード』シリーズを プレイしたわけではないが、 『バイオハザード』シリーズは、 高いランク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その10

7月3日 (10)『BIOHZARD』の舞台 ラクーンシティ PS1の『BIOHZARD』シリーズ及び 『BIOHZARD OUTBREAK』シリーズの主な舞台である ラクーンシティ ある意味、ゲームの難易度のせいで、どんな街なのかは、 あれこれ考えることなんて、できにくいと思うが、 『BIOHZARD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その9

6月24日 (9)『BIOHZARD』のクリーチャー その2 『BIOHZARD』及び『BIOHZARD OUTBREAK』シリーズに 登場するクリーチャー、ハンター 作られた実用型生物兵器で、 ゾンビの様に、知性も理性もないということはない 簡単な命令ならば、理解して遂行することもできる。 また、スピード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その8

6月17日 (8)『BIOHZARD』における「FILE」の存在 PS1の『BIOHZARD』シリーズ及び 『BIOHZARD OUTBREAK』シリーズでは、 様々なFILEを入手する。 一度クリアーしてしまえば、 ほとんど、みることはないであろうFILEだが、 それらのFILEには、カラクリを解く為に必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その7

6月10日 (7)『BIOHZARD』における武器の強化 PS1の『BIOHZARD2』では、 ハンドガン、ショットガン、マグナムは、 カスタムパーツを利用することで、強化できる。 最近のRPGは、よくわからないが、 一昔前のRPGでは、武器は、 大抵は威力の高い武器に買い換えるだけだが、 『BIOHZA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その6

5月27日 (6)『BIOHZARD』における扉を開ける手段 PS1の『BIOHZARD』シリーズや 『BIOHZARD OUTBREAK』シリーズでは、 鍵のかかった扉が、数多く登場する。 バイオハザードが発生した場所から、脱出するには、 それらの扉を開けなければならない。 その際、オーソドックスな手段と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その5

5月17日 (5)『BIOHZARD』における戦闘手段 PS1の『BIOHZARD』シリーズや 『BIOHZARD OUTBREAK』シリーズにおいて、 クリーチャーに遭遇した場合、最も望ましい手段といえば、 戦うことなくクリーチャーから逃げられることだと思う。 しかし、クリーチャーを倒さねばならない場合もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その4

5月3日 (4)『BIOHZARD』の回復手段 PS1の『BIOHZARD』シリーズや 『BIOHZARD OUTBREAK』における 主人公達の主な回復手段は、 3種類のハーブと救急スプレーだと思う。 救急スプレー、 どういう仕組みで、どういう成分がふくまれているのかは わからないが、使用すると、体力を回復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その4)

4月29日 (4)オマージュが感じられるソフト(その1) ニュートピア PCエンジンには、名作ゲームや名作アニメ、 名作特撮ヒーローもの等に対する オマージュが感じられるソフトが幾つかあった。 そんな作品の一つが『ニュートピア』であると思う。 『ニュートピア』、 はじめて、ゲーム雑誌等で、このゲームの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その3)

4月28日 (3)思い出のソフト(その3) 超絶倫人ベラボーマン 個人の主観になるので、 間違っている可能性もあるが、 過去に遊んだ PCエンジンのアクションゲームの中で、 とても良く出来た アクションゲームのひとつだったのではないかと思う。 (はっきり言って、うろ覚えになるが、) アクションは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す (その3)

4月15日 (3)『BIOHZARD』のアイテムの収納手段 PS1の『BIOHZARD』シリーズにおいて、 主人公は、獲得した全てのアイテムを 持っていくことなどできない。 状況に応じて、不要なアイテムは、 「アイテムボックス」に、収納する。 この「アイテムボックス」、 どういう仕組みかはわからない、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す (その2)

4月3日 (2)『BIOHZARD』のクリーチャー その1 カプコンの『BIOHZARD』シリーズの 代表的なクリーチャーといえば、 やはり、ウイルスに 感染した人間のなれの果てでもある 通称ゾンビとよばれるクリーチャーだと思う。 このゾンビ、銃で撃たれようが、簡単には倒れない。 その全く生気が感じら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太はダメ少年?』補足(のびハザ風のイラスト 後編)

3月20日 サブタイトル:『のび太のバイオハザード』について 余談 後編 前回の記事、 『のび太はダメ少年?』補足(のびハザ風のイラスト 前編)の 続きです(前回の記事の詳しい内容はコチラ) まず、前回の記事のイラストで、 のび太とスネオがもっていた銃、 ジャンボ・ガンと熱線銃(図1参照)について 述べたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太はダメ少年?』補足(のびハザ風のイラスト 前編)

3月17日 サブタイトル:『のび太のバイオハザード』について 余談 前編 以前、『のび太はダメ少年?』補足(詳しくはコチラ)で、 『ドラえもん』には、100%ない状況とセリフだが、 ドラゴンボールっぽい状況とセリフを言う のび太とスネオのイラストを描いた。 過去に一度、イラストの修正をしたが、 あらためてみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その3)

2月27日 (3)思い出のソフト(その2) ファイヤープロレスリング 2nd BOUT あくまでも個人の勝手な思い込みだと思うが、 PCエンジンには、プロレスゲームが、 多く登場していたと思う。 それらのなかには、 遊んだことはないが、 『マニアックプロレス』や 『モンスタープロレス』の様に、 変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その2)

2月23日 (2)思い出のソフト(その1) 獣王記(Huカード版) 獣王記、 セガの代表する 名作アクションゲームの一つであると思う。 ちなみに、PCエンジン版の獣王記には、 Huカード版とCD-ROM版がある。 ゲーム内容自体に変化はないが、 (かなりのうろ覚えだが) CD-ROM版の獣王記は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more