テーマ:イラスト

『キン肉マンスーパーフェニックスについて』その4

12月8日 ※この記事は、以前作成した記事、 『王位争奪編-キン肉マンスーパーフェニックス 後編 part2』を リメイクした記事です。 『キン肉マン』も、2019年で、連載40周年をむかえた 単行本も、『キン肉マン』だけでなく、 『キン肉マンⅡ世』も含めると 100巻以上続いている その理由を、考えてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『のび太戦記ACE Episode1 力への執着』(その1)

12月7日 (1)はじめに 「のび太戦記ACE」シリーズ、 のび太を主人公としたフリーゲーム 「のび太戦記 導かれし者達」の続編である。 尚、「のび太戦記 導かれし者達」が、 ほとんどアクションゲームに近い 格闘ゲームであることに対して、 (実際に遊んだことはないけど) 「のび太戦記ACE」シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『美川べるのの青春ばくはつ劇場』後編

12月1日 (4)金子 麗の彼氏、「部長」 『美川べるのの青春ばくはつ劇場』(以下青春ばくはつ劇場)の 主人公でヒロインは、金子 麗であるが、 真の主人公といえば、金子 麗の彼氏の「部長」であると思う。 この「部長」、 「漫研」の部長なので、 周囲からは「部長」という通称名で呼ばれている。 尚、恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『美川べるのの青春ばくはつ劇場』前編

11月16日 (1)はじめに 以前、美川べるの先生の 『美川べるののゲーム魂』について述べた 今回は、美川べるの先生の 『美川べるのの青春ばくはつ劇場』について、述べてみたいと思う 尚、このブログを、みていらっしゃる方々の中には、 「美川べるのの青春ばくはつ劇場? 何それ?」と 思われる方も、いら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉マンスーパーフェニックスについて』その3

11月12日 ※この記事は、以前作成した記事、 『王位争奪編-キン肉マンスーパーフェニックス 後編 Part1』を リメイクした記事です。 『キン肉マン』も、2019年で、連載40周年をむかえた 王位争奪編までの『キン肉マン』の設定等を、 いたずらに美化しない、 いたずらに否定して、ねじ曲げて上書きしない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉マンスーパーフェニックスについて』その2

11月8日 ※この記事は、以前作成した記事、 『王位争奪編-キン肉マンスーパーフェニックス 中編』を リメイクした記事です。 『キン肉マン』も、2019年で、連載40周年をむかえた。 普通、有名漫画の続編で、活躍するキャラというのは、 大抵は、その漫画のメインキャラだと思うが、 『キン肉マン』は、少々違って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉マンスーパーフェニックスについて』その1

11月3日 ※この記事は、以前作成した記事、 『王位争奪編-キン肉マンスーパーフェニックス 前編』を リメイクした記事です 『キン肉マン』も、2019年で、連載40周年をむかえた。 完璧超人始祖編以降、かつて敵として登場した 7人の悪魔超人、悪魔六騎士、悪魔将軍、運命の王子たちも 正義超人軍と共闘する形で登場す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その6

11月2日 (8)真の主人公 前杉 英雄(マエスギ ヒロ) 通称「ヒーロー」、 炎尾 燃の3人の常勤アシスタントの1人、 3人の中では、業界の経験が最も浅い新人でもある。 『吼えろペン』の主人公は、 月刊や週刊の連載を抱えている中堅の人気マンガ家の炎尾 燃だが、 『吼えろペン』の真の主人公は、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『スーパーフェニックスチームについて』

11月1日 ※この記事は、以前作成した記事、 『スーパーフェニックスチームのイラストを作成しました』を リメイクした記事です。 『キン肉マン』も、2019年で、連載40周年をむかえた。 連載の長さだけをいえば、 めったにみられない連載の長さだと思う。 また、「作者に、一体、何の変化があったの?」と 思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その5

10月27日 (7)炎尾 燃の意外な反応 ある日、炎尾 燃は、書店で自分の描いた漫画を読んでいた。 だが、読んでいく内に、あることに気づく この漫画は、いつ描いたのかと 思い出してみようするが、全く思い出せない まさかと思いつつ、アシスタントに聞いてみると、 やはり、この漫画は、自分が描いた漫画ではなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウェブリブログのリニューアルについて』その6

10月20日 前回の記事 『ウェブリブログのリニューアルについて』その5の続きです (10)ファビコン画像を設定しました 設定することで、ブラウザのアドレスバーやタブに表示できる ファビコン画像、 ある意味、ブログやホームページの看板になるとも言える ファビコン画像を どの様に設定するか、色々と悩んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その8)

10月19日 (8)思い出のソフト(その5) ◎ドラえもん 迷宮大作戦 PCエンジン初の「ドラえもん」を題材としたアクションゲーム 発売したメーカーは、エポック社かなと思いきや、 ハドソンである。 ゲームのストーリーとしてはギガゾンビの手下である ツチダマにさらわれた のび太、しずかちゃん、ジャイアン、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウェブリブログのリニューアルについて』その5

10月6日 前回の記事 『ウェブリブログのリニューアルについて』その4の続きです ※今回の記事に掲載するイラストは、 一種の賑やかしも兼ねて、掲載しました。 (8)フリースペースの使用 リニューアル前と同様に、 デザインのコンテンツ(サイドバー)の編集により、 フリースペースの追加と編集が可能である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その7)

9月29日 (7)おまけ(その1) ◎『バスティールのMCのイラストを描いてみました』 以前、 『PCエンジンについて』その4(詳しくはコチラ)で、 『バスティール』に登場する主人公の1人である皇帝と 2体の帝国軍(だったかな?)の MC(ムーブクラッシャー)の イラストを描いた その以前描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その4

9月23日 (6)炎尾 燃の執念 後編 炎尾 燃に、 過去に、少し世話になった編集者から、依頼がきた。 その内容とは、売り出し中の若手人気俳優が 出演する映画のキャンペーンとして、 その俳優の自伝を漫画として販売するので、 その自伝の漫画を描いてほしいとのことだった。 炎尾 燃のことだから、 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その6)

9月22日 (6)ギャルゲー(その1) PCエンジンといえば、 数多くの「ギャルゲー」が登場したと思う。 その代表格といえば、 「ときめきメモリアル」だと思うが、 それ以外にも、印象に残る「ギャルゲー」が、多く登場した そんな印象に残る「ギャルゲー」の一つ、 『卒業 ~Graduation~』について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『PCエンジンについて Vol.2』(その5)

9月16日 (5)思い出のソフト(その4) 桃太郎伝説ターボ ハドソンの有名RPGシリーズの一つであると思う。 主人公は、ゲームのタイトル通り、 桃太郎である。 ゲームのストーリーの ごく簡単な概要を述べると、 おとぎ話の「桃太郎」同様、 桃太郎が、 お供のサル、イヌ、キジを引き連れて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を読みました その12

9月15日 (12)シャアの「狡さ」 小説版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』によると、 アムロは、シャアは、ティターンズの時代から、 自分に勝つ準備をしていたと言う。 また、メスタは、その性格上、 本人に、はっきりと言わなかったが、 シャアが、戦争をやる理由は、わかっていた。 シャアは、ララァ・スン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウェブリブログのリニューアルについて』その4

9月2日 前回の記事 『ウェブリブログのリニューアルについて』その3の続きです (5)追記機能について 簡単に言えば、記事作成の際に、 「追記」に記事内容を入力、追記の文言を設定することで、 トップページの本文(記事の本文ではない)に、 追記の文言が表示されて、 その追記の文言のリンクをクリックすることで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その3

8月31日 (5)炎尾 燃の執念 前編 炎尾 燃は、抱ええている連載の一つ 「ファイヤープロジェクト」の原稿を完成させ、 担当に渡した。 ちなみに、原稿のサブタイトルは 「地獄銀行(ヘル・バンク)からの脱出!! 前編」 詳細はわからないが、悪の組織に支配された銀行の実態を 暴く為に、正義のチームであるファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ルイージに歴史あり 外伝』その18

8月24日 第3章 〔スーパーマリオランド編〕 (13)サラサ・ランドに降り立つ救世主 戦局は、俺達の勝利で終結した。 サラサ・ランド軍の指揮官ともいうべき、 ドラゴンザマスは倒して、デイジー姫は捕らた。 残るは、サラサ・ランドの軍勢のみだったが、 奴らは、疲弊しているうえに、指揮官がいなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その2

8月18日 (3)炎尾 燃の危険な行動 その1 炎尾 燃の同期の売れっ子マンガ家の一人、 流れ星 超一郎(ながれぼし ちょういちろう) リアリティのある作風に定評のあるマンガ家で、 デッサン力は、炎尾 燃よりも上だ。 そんな流れ星 超一郎の仕事場に、 TV番組「少年マンガチャンピオン決定戦」の企画の一つ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その1

8月14日 (1)はじめに 『吼えろペン』 島本 和彦先生が作者であるマンガで 炎尾 燃(ホノオ モユル)シリーズの 第二弾(になるのかな?)のマンガでもある。 主人公は、『燃えよペン』と同じく 炎尾 燃で、相変わらず熱血マンガ家であるが、 『燃えよペン』と比べて、 人間的に、とても穏やかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉アタルについて』(後編)

8月5日 アタルは、チームメンバーとして、 選び出した4人の超人、ブロッケンJr. バッファローマン、アシュラマン、ザ・ニンジャを ドイツの地に集めて、王位争奪戦に参加してくれと誘うが、 4人の超人達は頷かなかった。 当然といえば当然だった。 もともと4人とも、自分で、はみ出し者だと 自覚するだけあってと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す おまけ

7月29日 ◎あとがき (1)「のび太のバイオハザード」を描く際のネック 「のびハザ」のイラストを描こうと思った際、「のびハザ」は、 「のび太戦記 導かれし者達」と違い、サバイバルホラーで、 銃が登場する。 それらのことが、自分にとって、 「のびハザ」のイラストを描く際のネックになるかなと 思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その12

7月22日 (12)『バイオハザード アウトブレイク』の特殊エンディング 『バイオハザード アウトブレイク File2』で マーク・ウィルキンスは、 人間の所作は、どんな場所も地獄に変える場合があるといった 意味合いのことを言った。 だが、そんな所作に、どうにかして、 どんな形でもいいから抗うのも、 人間の所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その11

7月14日 (11)『バイオハザード』のクリア後の特典 PS1の『バイオハザード』シリーズ及び 『バイオハザード アウトブレイク』シリーズの クリア後の特典とでもいえる主人公のコスチュームチェンジ、 全ての『バイオハザード』シリーズを プレイしたわけではないが、 『バイオハザード』シリーズは、 高いランク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉アタルについて』(中編)

7月12日 正義超人として、 友達ごっこになりつつある正義超人軍の 友情に喝をいれるため、 キン肉王家の超人として、 両親と弟へと償いをする為に、 王位争奪戦に参加する決意をした キン肉アタル(以下アタル) だが、キン肉王家の超人とはいえ、 家出をしたことで、 自分から王位継承権を放棄したのも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『バイオハザード』と『のびハザ』を思い出す その10

7月3日 (10)『BIOHZARD』の舞台 ラクーンシティ PS1の『BIOHZARD』シリーズ及び 『BIOHZARD OUTBREAK』シリーズの主な舞台である ラクーンシティ ある意味、ゲームの難易度のせいで、どんな街なのかは、 あれこれ考えることなんて、できにくいと思うが、 『BIOHZARD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉アタルについて』(前編)

6月29日 キン肉アタル、キン肉真弓の長男で、キン肉スグルの実兄である。 身長197cm、体重102kg 『キン肉マン 77の謎』によると、 王位争奪編の時の年齢は34歳らしいが、 『キン肉マン 超人大全』や『キン肉マン 特盛』によると、 詳しい年齢は、わからないみたいである。 (うろ覚えになるが) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more