テーマ:漫画

『美川べるのの青春ばくはつ劇場』後編

12月1日 (4)金子 麗の彼氏、「部長」 『美川べるのの青春ばくはつ劇場』(以下青春ばくはつ劇場)の 主人公でヒロインは、金子 麗であるが、 真の主人公といえば、金子 麗の彼氏の「部長」であると思う。 この「部長」、 「漫研」の部長なので、 周囲からは「部長」という通称名で呼ばれている。 尚、恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『美川べるのの青春ばくはつ劇場』前編

11月16日 (1)はじめに 以前、美川べるの先生の 『美川べるののゲーム魂』について述べた 今回は、美川べるの先生の 『美川べるのの青春ばくはつ劇場』について、述べてみたいと思う 尚、このブログを、みていらっしゃる方々の中には、 「美川べるのの青春ばくはつ劇場? 何それ?」と 思われる方も、いら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その6

11月2日 (8)真の主人公 前杉 英雄(マエスギ ヒロ) 通称「ヒーロー」、 炎尾 燃の3人の常勤アシスタントの1人、 3人の中では、業界の経験が最も浅い新人でもある。 『吼えろペン』の主人公は、 月刊や週刊の連載を抱えている中堅の人気マンガ家の炎尾 燃だが、 『吼えろペン』の真の主人公は、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その5

10月27日 (7)炎尾 燃の意外な反応 ある日、炎尾 燃は、書店で自分の描いた漫画を読んでいた。 だが、読んでいく内に、あることに気づく この漫画は、いつ描いたのかと 思い出してみようするが、全く思い出せない まさかと思いつつ、アシスタントに聞いてみると、 やはり、この漫画は、自分が描いた漫画ではなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その4

9月23日 (6)炎尾 燃の執念 後編 炎尾 燃に、 過去に、少し世話になった編集者から、依頼がきた。 その内容とは、売り出し中の若手人気俳優が 出演する映画のキャンペーンとして、 その俳優の自伝を漫画として販売するので、 その自伝の漫画を描いてほしいとのことだった。 炎尾 燃のことだから、 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その3

8月31日 (5)炎尾 燃の執念 前編 炎尾 燃は、抱ええている連載の一つ 「ファイヤープロジェクト」の原稿を完成させ、 担当に渡した。 ちなみに、原稿のサブタイトルは 「地獄銀行(ヘル・バンク)からの脱出!! 前編」 詳細はわからないが、悪の組織に支配された銀行の実態を 暴く為に、正義のチームであるファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その2

8月18日 (3)炎尾 燃の危険な行動 その1 炎尾 燃の同期の売れっ子マンガ家の一人、 流れ星 超一郎(ながれぼし ちょういちろう) リアリティのある作風に定評のあるマンガ家で、 デッサン力は、炎尾 燃よりも上だ。 そんな流れ星 超一郎の仕事場に、 TV番組「少年マンガチャンピオン決定戦」の企画の一つ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吼えろペン』について その1

8月14日 (1)はじめに 『吼えろペン』 島本 和彦先生が作者であるマンガで 炎尾 燃(ホノオ モユル)シリーズの 第二弾(になるのかな?)のマンガでもある。 主人公は、『燃えよペン』と同じく 炎尾 燃で、相変わらず熱血マンガ家であるが、 『燃えよペン』と比べて、 人間的に、とても穏やかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キン肉アタルについて』(後編)

8月5日 アタルは、チームメンバーとして、 選び出した4人の超人、ブロッケンJr. バッファローマン、アシュラマン、ザ・ニンジャを ドイツの地に集めて、王位争奪戦に参加してくれと誘うが、 4人の超人達は頷かなかった。 当然といえば当然だった。 もともと4人とも、自分で、はみ出し者だと 自覚するだけあってと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more